人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

blogの登場など、個人ベースで情報発信しやすい時代になってきました。さて、他人を満足させる情報を発信できるのは、全人口の何%ぐらいでしょうか。

●質問者: tomonori310_ez
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:blog ベース 人口
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● kakunoshin
●20ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

1%程度だと思います。

結構、ブログでアファリエイトしていますよね。

絶対にクリックしてあげません(・へ・)

◎質問者からの返答

仮説でも、理由があると嬉しいです


2 ● ねがい かなみ
●50ポイント

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/04/14/008.html

日本のインターネット人口、普及率が6割超える ブロードバンドも5割に迫る | ネット | マイコミジャーナル

あくまで日本の場合で述べます。

上記ソースによると、現在のインターネット普及率は60.6%。

そのうちの84.8%が自宅などからの利用。

ちなみに、自宅と職場の両方と答えた人は、推測すると

(84.85+32.3%)-100%=17.1%いますね。

(平成15年通信利用動向調査)

http://www.johotsusintokei.soumu.go.jp/whitepaper/ja/h15/html/F1...

平成15年版 情報通信白書

それから、個人ホームページの開設者は、インターネット利用者の7.8%です。

(平成15年版 情報通信白書)

http://www.fancs.com/news/200404051441.html

しかし、Blogに関しては、この1年と数か月で伸びているような印象がある新しい分野ですから、なんとも言えません。

インターネットユーザーの何割がブログを付けているかの統計があれば、多少は分かるかもしれませんが。

「書きたいこと、言いたいことがあって」という積極的な意図で書いている方が40.6%。

ちょっと強引なのは分かっていますが、情報発信手段としてのインターネットに前向きな方が4割くらい、という数字を借りるとすると、

60.6×0.078×0.4=1.89072

なので、日本の人口の約1.9%の人が、積極的な情報発信を個人で行っている、という数字が出てきます。他人が満足するかは分かりませんが、一つの仮説として置いておきます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

去年くらいのインターネット白書では、個人でホームページを持っている人だけでも、ネット接続人口の17%くらいいるとでていました。


3 ● sexysaitama
●10ポイント

http://d.hatena.ne.jp/

はてなダイアリー - 快適、安心、シンプルなはてなのブログ

私が満足できるblogは現場経験者と専門家(研究者)と、超暇人のblogくらいでしょうか。

となると、1%にも満たないような・・・。

◎質問者からの返答

確かに「満足」は、ひとそれぞれですね。でも総じて、1%くらいなんでしょうかね。


4 ● hebe
●30ポイント

http://topix.net/

Topix: Your town. Your news. Your take.

可能性としては 5-7% としておきましょう。

現状ベースで考えると 0.3% 以下ですが、次の社会変化を読み込みます。

- 特定の会社に関わる時間が減り、代わりに地域や NPO といった多用な社会参加がその時間を埋める

そういった社会では個々人の多様化や自主性が増し、個体としてより価値ある情報を発信し交換しようとします。

weblog は技術革新ではなく、昔からあった物が社会変化とマッチして急激にふくれあがった過去を持ちます。

第二次湾岸戦争然り、大統領選然り。そこで weblog がスタックに適した道具だったのでたまたま使われただけで、

社会変化により何 % の人間がパブリックな情報発信を行うようになるか、と言えば 20 人に 1 人程度 (5-6 家族単位に 1 か 2 人) は超えるのではないかと思います。

ただそこまで行く間には道具も多様化し状況も変化し、情報のスコープも地域社会や属する団体 (技術、興味) により多層化されているハズです。

◎質問者からの返答

現状ペースは0.3%なんですか?すごく詳細な数字だと思うのですが、なにかその理由はありますか?


5 ● auctiondiary
●10ポイント

http://d.hatena.ne.jp/auctiondiary/

S15 シルビア チューニング&メンテ日記

1パーセント以下でしょう。

日本の場合パソコン持ってるだけとか回線があっても使ってない人が多いですし、HPも個人のものはあんまり長続きしません。ブログの場合は更新がものすごく簡単ですから、長続きするかもしれませんが基本的に日記であるが故に読まれることを前提に書いてないものも多いです。ただブログ自体が日々の出来事を書いて、それを必要とする人がもしかしたらいるかもしれないみたいなところも多いですし。他人を満足させるって言うのもぴんきりですからねぇ。

◎質問者からの返答

やっぱり、発言者が満足するために情報発信しているケースが多いんでしょうかね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ