人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

離婚による子供への影響についての質問です。一般的に「子供の将来を考えて離婚は避けるべきだ」とか「親が離婚すれば子供は不幸になる」などと離婚に関して否定的に言われることがあると思いますが、実際にご両親が離婚された経緯をお持ちの方で、このような意見への賛否について理由と併せて教えてください。また、ご自分が離婚をされた経緯をお持ちの方の意見もお待ちしております。

●質問者: JGK
●カテゴリ:生活
✍キーワード:子供 意見 離婚
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● Taiyakick
●20ポイント

http://www10.ocn.ne.jp/~arice/

大変申し訳ございませんが、現在休止中です

『一般社会全体』や、『周囲の身近な人間(集団)』が、

「離婚すると子供が不幸になる」と強調することによって、

子供本人(当事者)や、離婚した親本人(当事者)が、そう強く思い込んでしまうことが問題。

もちろん、単純に、人間1個体の基本的な機能として、

「寂しい」とか「なぜだ?」と、子供が感じたり思考したりすることは有るだろうし、

普段接する親が一人だけになることが原因となって、

幼児期に、大勢の雑多な人間関係に適度に触れながら育つ機会を減らすことになる危険性には注意しなければならない。

なぜならば、それは、対人関係能力(スキル)が低くなる可能性が有ると考えられるから。

しかし、当然の話だが、

そもそも根本的に、人類も含む生物は、全て、

膨大な年月と世代を重ねて、分子と原子から組み上がってきただけのものだ。

その一つ一つの個体ハードウエアが集まって人類集団となり、

その上に蓄積され築き上げられたソフトウエア(ミーム)である文化は、多様である。

人を殺してしまったり、それに準ずるような酷い状態に貶めてしまったり、

または、金銭的/経済的に破綻させてしまったりするような、

『大きな問題』さえ出さなければ、べつに、何でも良いだろう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

それにしても、そもそもなぜ『一般社会全体』や、『周囲の身近な人間(集団)』が「離婚すると子供が不幸になる」と強調するに至るのでしょうかね。

経験に基づく発言かと思いきや、両親も円満で、自身も円満な結婚生活を送っていらっしゃる方からそうした発言を耳にすることがよくあります。

単なる刷り込みなんでしょうか。


2 ● sokuten
●30ポイント

http://www.hotmail.com/

Sign In

結論から申し上げて、必ずしも「不幸」とはいえないと思います。

ただ、両親がそろっていないこと自体は、不幸であるといえます。

父母参観や、「おとうさん・おかあさん」

の名前を聞かれる等の機会に悲しい、

夫婦(男女)の支えあいを知らない、

状態で育つ、親も一人で子育てをする

責任感の中で時には子供にあたってしまう、逆に子供への期待も大きくなる・・・

といった問題群が生じます。

ただし、それは、幸せな夫婦の下に

生まれた場合と比較してのことで、

結婚を維持した方がより不幸である、

という場合よりは上のデメリットの

方がましだと思います。

私は小さいときに両親が離婚したので、

母子で育ちましたが、裕福とはいえなか

ったので、

社会保障制度ではありますが、

児童扶養手当の支給対象であることや、

学校の授業料免除対象者であることに

対して、言いようのない物悲しさを禁じ

えませんでした。

基本的に離婚は、ひとりの人格として

決定するものだと考えますが、

子供への影響ももちろんあると。

そのときに大事なのは、その分子供に

愛情を注いであげることではないでしょうか。

本来男女のバランスよい愛情を受けることでまっすぐな人間は育つように思いますが、多かれ少なかれ、そのバランスは崩れるわけで、本人はそれを修正したいという気持をどこかで持っている、それをうまく

導いてあげられるだけの愛情が必要となる

と思います。

不幸、の定義に振幅はあると思いますが、

私はある程度それをばねにできた面もある

ので、今となってはどちらともいえない、

と思います。

◎質問者からの返答

体験に基づくご回答をありがとうございます。

大変参考になりました。

>結婚を維持した方がより不幸である、

>という場合よりは上のデメリットの

>方がましだと思います。

一般に、夫や妻に対する愛は覚めてしまっているにも関わらず、「子供のため」という理由で離婚をしない、または周囲から離婚を止められるというケースがあると思いますが、愛がない夫婦が「子供のため」という理由だけで結婚生活を維持している場合の、子供にとってのデメリットは離婚した場合と比べてどっちが大きいのかなとふと疑問に思いました。

>社会保障制度ではありますが、

>児童扶養手当の支給対象であることや、

>学校の授業料免除対象者であることに

>対して、言いようのない物悲しさを禁じ

>えませんでした。

実際そのことによっていじめられたり、後ろ指を指されたりということがあったのでしょうか。

>そのときに大事なのは、その分子供に

>愛情を注いであげることではないでしょうか。

そうですね。同感です。

冒頭に挙げられた問題群を理解した上で、それらをフォローするように努めることが重要かも知れませんね。


3 ● takima
●30ポイント

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kikyo/1675/rikon.htm

離婚による子供への影響

親も自分も離婚経験者です。

私自身についてはURLにあるような件について

あまり縁がないと思っています。

ただ結婚してすごく驚きましたね!

私は小さい頃に親が離婚しましたので、

異性と一緒に生活するなんて大人になるまで経験がなく、

初めてに近い状態だったのですが、外で会っていた時とは全然違うので驚きました。

今思えば接し方がわからなかったのかもしれませんね。

わからないのは現在もあまりかわっていないように思いますが、

今の相手とはなんとか続いております。

子供の頃は早く再婚して欲しいと思ってましたね。

今でも両親揃っているのがベストだとは思っていますが、

暴力をふるったり・健全な家庭を築いていけないような相手で

あれば無理をしてでも両親が揃っていなければ

ならないとは思いませんよ。

◎質問者からの返答

貴重なご回答と参考ページのご紹介ありがとうございます。

>子供の頃は早く再婚して欲しいと思ってましたね。

一般的に聞くケースとして再婚相手を心から受け入れられないといった話がありますが、そういう点には抵抗はなかったのでしょうか。

>今でも両親揃っているのがベストだとは思っていますが

なるほど。それは、両親が離婚してなければ、或いは再婚していれば、もっとよりよい自分が居たはずだという側面もあったということでしょうか。

ご紹介頂いたURLを見ると確かにデータ的には離婚の影響を感じなくもないですが、両親が離婚をしていると健全な市民が養成されないような言い方なので、多少違和感を感じます。


4 ● ryohu
●30ポイント

http://www.trendmicro.co.jp/support/vb/

ウイルスバスタークラブ | サポート : トレンドマイクロ

私は、自分が1歳のときに両親が離婚をして、どちらもひきとらず、父方の祖母が育ててくれました。

母は、最近1度だけ会いましたが、4度目の結婚で、今は幸せのようです。

私自身は、振り返ると、周りの子と比べてかなり苦労しましたが、今は幸せです。

金銭的にも、大変で、高校はバイトをかけもちして、育英会から援助をしてもらい、卒業しましたが、

その、高校時代にバイトしていた時代の人脈が、社会人になってからかなり役立ち、仕事でも肩書きをもらえました。

祖母が、私が小学校6年生と高校3年生の時に、大きな病気で(ガン)手術をしましたが、

その時、自分で必然的に、料理をしなくてはならない環境だったので、

自然と料理は身に付きましたし、

祖母が、人当たりのいい人だったので、私も、近所の人にもかわいがわれて助けてもらったので、私自身は不幸とは感じていません。

むしろ、自分の生い立ちを、3時間くらいはネタにできるので、

不幸は、財産だと思っています。

でも、両親が離婚したことで、不幸になった友人もの周りにたくさんいます。

ただ、両親が離婚していなくても、いてもいなくてもいい親だと、両親と絶縁状態の友人も結構います。

その家庭のさまざまな、状況で違うと思いますが、

少なくとも、私の場合は、

私が小さい頃は、祖母が全力で私を守ってくれて、

私がある程度、大きくなってからは、祖母を守らなくては。

という気持ちがお互いに強かったので

両親がいないハンデを埋められたのかもしれません。

「この人には、自分がいなくては」と、家族全員が思えるようになれば、大家族でも・母子家庭でも

どんな家族形態でも幸せになのでは

ないでしょうか?

◎質問者からの返答

大変貴重なご回答ありがとうございます。

>不幸は、財産だと思っています。

当時は不幸に感じていた時期もあったということでしょうか。ご両親を憎んだりしたこともあったんですか?それにしても数々の苦労を乗り越えることでよりたくましくなった話を聞くと、もしかしたら、両親の庇護の下で育つよりよっぽど強く責任感のある人間になる可能性が高いのかも知れないなとふと思いました。

>「この人には、自分がいなくては」と、家族全員が>思えるようになれば、大家族でも・母子家庭でも

>どんな家族形態でも幸せになのでは

つまり離婚自体が問題なのではなく、家族間のコミュニケーションや信頼関係こそが重要だということですよね。私も同意見です。


5 ● tane1128
●30ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1094355952#

離婚による子供への影響についての質問です。一般的に「子供の将来を考えて離婚は避けるべきだ」とか「親が離婚すれば子供は不幸になる」などと離婚に関して否定的に言われ.. - 人力検索はてな

URLはダミーです。

私も高校生のとき両親が離婚し母に引き取られましたが、やはり子供心に「仕方なし」と考えてしまいました。理由は人それぞれ(金、不倫、暴力・・・)だと思いますが10年以上たった自分の子供もいる今は、チラッと会って自分の子供を見せてみたいな、とも思うようになりました。心のどこかで許しているのかもしれませんが・・。ですので一応連絡先(1年に1回くらいは連絡して)を知っていたほうがよいかもしれません。子供はやっぱり被害者になってしまうと思います。親が一人足りないリスクを冒してでも回避したいデメリット(金、暴力・・・)とで天秤にかけることが大事だと思います。

最後に長々とおかしな文章ですみませんでした。

◎質問者からの返答

貴重なご回答ありがとうございます。

>心のどこかで許しているのかもしれませんが・・。

ということは、裏返すとやはり許せない気持ちももちろんあるということでしょうか。

>子供はやっぱり被害者になってしまうと思います。

どういう点が被害と感じられたのでしょうか。

質問ばかりで申し訳ないですが、例えばご自身が配偶者の方との愛が覚めてしまった場合(特に不倫や金や暴力などではなく)、「子供のために」離婚は回避すべきだとお思いでしょうか。

>最後に長々とおかしな文章ですみませんでした。

とんでもないです。こちらこそいろいろ質問ばかりですいません。

知人が離婚することになったのですが、周囲は「子供のため」という理由で思いとどまるような働きかけがあったようなのですが、なんとなくそのことに違和感を感じました。ただ私自身は両親も離婚しておりませんので「親が一人足りないリスク」が具体的にどのようなものなのかを知りたいと思ったわけでこのような質問をするに至りました。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ