人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学の講義をまとめた自筆ノートをWEBで配布したいのですが、これは著作権法上問題になるのでしょうか?

●質問者: tecra
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:Web ノート 大学 著作権法 講義
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sexysaitama
●15ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%FA%CD%D1

引用とは - はてなダイアリー

大学で講演された内容を適法に「引用」した自筆ノートであれば問題ないと思います。

ポイントは要りませんYO


2 ● RyuichiXP
●15ポイント

http://www.geocities.jp/htbgr132

写真/壁紙置き場

著作権の条文(

http://lala.zive.net/Copyright/Copyright.html#index

)には、次のようにある。

「第十条 この法律にいう著作物を例示すると、おおむね次のとおりである。

一 小説、脚本、論文、講演その他の言語の著作物」

とすると、講義そのものは確かに著作物です。しかしノ-トには少なからず、「自分の

考え」が入っていたりするため、最終的な著作権はあなたにあるものだと考えます。とすると次の条文が適用されます。「22 (上演権及び演奏権)第二十二条 著作者は、その著作物を、公衆に直接見せ又は聞かせることを目的として(以下「公に」という。)上演し、又は演奏する権利を専有する。」なので

問題ないでしょう。


3 ● sansara
●15ポイント

http://www.cric.or.jp/qa/cs01/cs01_2_qa.html

ケーススタディ著作権 第1集

教育目的は特別扱いになります。


4 ● s34itl
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1094453839#

大学の講義をまとめた自筆ノートをWEBで配布したいのですが、これは著作権法上問題になるのでしょうか? - 人力検索はてな

^^;;

残念ながら、法的には著作権侵害になります。(知り合いの弁護士談)

講義自体は先生の著作物です。要約であっても、講義の内容がわかるものであれば、著作物の複製と解釈されます。自筆ノートの個人的使用はもちろん認められますが(親しい友人程度までは可)、不特定多数に配布するには著作権者である先生の許可が必要となります。

許可を得ないで公開した場合、複製権、翻案権、送信可能化権なども侵害することになります。

著作権侵害は親告罪ですが、十分ご注意ください。


5 ● numak
●20ポイント

http://www.law.co.jp/okamura/copylaw/singai.html

著作権侵害訴訟の実務

この質問がきっかけで、検索を

かけてみたら、講義録が結構公開

されていて、自分に著作権がありますと

言っているサイトもあって驚きました。

さて、著作者である教授等の許諾なしに、

講義録を公開することは著作権法を

明らかに犯します。

講義をまとめる際に、あなたの見解が

入っていようがいまいが、

基礎となっているものが教授の講義以上、

その権利は教授が所有します。

ノートのコピーを回す程度に

とどめておく方が無難かと思います。

◎質問者からの返答

専門の方のご意見、大変参考になりました。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ