人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

交流回路の質問です。
交流電源と、R,L,Cが直列につながった回路があります。
抵抗の両端の電圧Erは、入力電圧Ei、回路電流I、電源の周波数をωとすると、 http://cgi.vivamikan.net/mt3/diary/archives/math_q.gif という式になるそうです。
ここでωrは共振角周波数というやつで、1/√(LC)になるらしいです。
この式(http://cgi.vivamikan.net/mt3/diary/archives/math_q.gif)の導出の仕方を教えてください。
実は、Qというものが良くわかってないので、わかりやすくお願いします。

●質問者: mikan_iyokan
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:ER LC 入力 共振 周波数
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● garyo
●40ポイント

http://www.f-kmr.com/resonace.htm

コンピュータ・電子工学講座

URLは参考です。

直列回路のインピーダンスをZとする

Z = R + jwL - j/(wC) = R + j(wL - 1/(wC))

より 共振時(wr)は

jwrL - j/(wrC)=0になる(1)。

∴wrL=1/(wrC)

【(1)の簡単な証明】直角をはさむ2辺がRと(wL - 1/(wC))となる直角三角形を考えると

斜辺が最小になるのはwL - 1/(wC)=0の時。

Q=wrL/R =1/(wrCR)と置く

オームの法則より

Er = I*R = Ei/Z*R = Ei/(R + j(wL - 1/(wC)))*R

=Ei/(1 + j(wL/R - 1/(wCR)))

Q=wrL/R =1/(wrCR) より L/R=Q/wr CR=1/Qwr

Er=Ei/(1+j(w*Q/wr-Qwr/w))

=Ei/(1+jQ(w/wr-wr/w))

∴Er=Ei/(1+jQ(w/wr-wr/w))

http://www.koaproducts.com/basic/inductor.htm

インダクタの種類と特徴/インダクタって何だろう

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

よくわかりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ