人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

どちらかの浮気とか借金とかでなく、お互いの性格の不一致での離婚において6歳の娘の親権を男親が獲得することは難しいですか?

●質問者: t-kono
●カテゴリ:生活
✍キーワード:借金 性格 浮気 離婚
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● marumi
●10ポイント

http://www.hagukumu.jp/q.a.html#sinken

女親は離婚して子どもを引き取って生活できるほど収入がありますか?

ここのサイトをご覧になり参考になるといいのですが、どちらに親権が行くかというと子どもにとって幸せなのはどちらかということが基準となるのです。

ある程度母親に収入があるとどちらかというと母親のほうが有利になるかもわかりませんね。

http://www1.odn.ne.jp/~caa33030/sinken.html

親権と監護権、


2 ● paphio
●10ポイント

http://www.rinku.zaq.ne.jp/bkaqx509/sinken.html

【離婚の法律知識】親権と監護権:親権と監護権の違い、親権者・監護権者の指定方法、親権・監護権の変更

基本的には、子供の意見が尊重されるようですが6歳ですと、父親は難しいと思います。

(以下URLから抜粋)

乳幼児の場合は、特別の事情がないかぎり母が親権者として優先されます。子供が物心のつく年齢であれば、子供の意思が尊重されます。


3 ● jo_30
●10ポイント

http://www.h3.dion.ne.jp/~rikon/sinken.htm

離婚相談所=親権問題。未成年の子供がいる場合には親権者を取り決めます。親権問題ご相談下さい

URLをご参考に。

法的には「幼児の場合は原則的に母親、それ以上は協議」ということになっていますが、現実問題として、10歳以下のお子さんの場合80%は母親が親権者となっているようです。

15歳以上なら本人の意志を聞くこともあるが子供には決定権がない、とも。

そういうわけで、「難しいですか?」という質問へのお答えとしては「難しい」ではないでしょうか。

ただし、たとえば明らかに母親の側に育てる意志がない、とか、また父親の側に圧倒的に育てるのに有利な条件がある、とかいうなら別でしょう。その場合、ポイントは

「どちらが子どもにとって幸せであるか」

です。親たちの都合とは無関係である、ということを覚えておいて下さい。


4 ● numak
●10ポイント

http://www.marinenet.co.jp/akiring/cgi/kimochi/new.cgi?mode=com_...

HTTP 404 未検出

女性に親権が認められやすいのは、

子供の養育(生活全般も含めて)は

女性が向いているという長い

母親信仰にあるのかなぁと、

この間、見ていた離婚弁護士という

ドラマで感じていました。

さて、男性が親権を獲得するためには、

経済的な基盤と生活的な基盤が

しっかりしていることを主張するしか

ないかと思います。

おそらく、経済的には、問題はあまりないかと思いますが、生活的な基盤を

主張するのが難しいかと思います。

容易ではないかと思いますが、実家に戻るとか、再婚するとか、協力者が必要なのは

確かだと思います。

お子さんにとって、どちらに親権があるのが

いいのか、当たり前ですが、

それが一番大切かと思います。

わたしの周りに、男親で娘さんを

育てたケースがあります。とても、

いい親子ですよ。お子さんへの愛情が

伝わるといいですね。


5 ● yasu59yasu
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1094902326#

どちらかの浮気とか借金とかでなく、お互いの性格の不一致での離婚において6歳の娘の親権を男親が獲得することは難しいですか? .. - 人力検索はてな

経済力を理由にだったら得れる可能性はあります

何があったのかはわかりませんが、がんばってください


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ