人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

公共 iDC って結構あるのですが、一番進んでいるのはどこなんでしょうか?
http://www.fuji-ric.co.jp/kikou/think0402.html

●質問者: isogaya
●カテゴリ:政治・社会 旅行・地域情報
✍キーワード:iDC
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● numak
●20ポイント

http://www.e-osaka.ne.jp/index.html

eおおさかiDC

大阪府のIDCは、全国区で有名ですし、

規模や施設の面でも注目できると思います。

◎質問者からの返答

なるほど


2 ● jo_30
●20ポイント

http://srd.yahoo.co.jp/PAGE=P/LOC=P/R=6/

Yahoo! JAPAN

*-

http://trip.itakura.toyo.ac.jp/nansen/project/kawakamisuzuka.pdf

おっしゃるとおり数はありますが、何を持って「一番」とするかは難しい。

とりあえず、地域情報と行政の連関事例については上記に。

http://www.idg.co.jp/egov/index.html

もっと、行政機構そのもののネットワーク化(電子自治体)に関することについては、こちらのページ(雑誌のページ)に「導入事例集」があります。

規模(量)なのか、システムの先進性やユーザビリティ(質)なのか、だけでも基準をあげていただくと、より絞り込めるかとは思いますが。

http://www3.jpc-sed.or.jp/cisi/pdf_file/teigen030613.pdf

・横須賀、西宮市

・北海道・青森・東京・三重

・岩手

・静岡

・大阪

などの事例が見られます(’04.6月の報告のようです)

ご参考まで。

◎質問者からの返答

データセンターのマネジメントに関して、知りたいのです。特に、OSやハードのライフサイクルに関してどう考えているかあたりです。


3 ● jo_30
●20ポイント

http://www.jj-souko.com/elocalgov/contents/c156.html

インターネット・データ・センター(IDC)

1番の回答にある、大阪の事例について、事業規模や詳細について解説のあるサイトです。

そこを見ると、運営自体は

「「技術的なサポート部隊として、株式会社 大阪エクセレント・アイ・ディ・シーがサービス運用」を行なっており、「学識者・企業経営者などの中立な第三者によって構成された 『eおおさかiDC運営監理委員会』がその運営を監理し、事業の安全性・公正性やセキュリティ状態などのチェック機能を果たし」ているとのことです」

つまり、ハードのマネジメントに関する主体は行政ではなくこの会社のようですね。よって、「どこが一番…」というのはなく共通様式なのではないでしょうか。というわけで、ここの事例が参考になると思います。

またその大阪IDCなる部分のリンクをみると

http://www.jj-souko.com/elocalgov/contents/c156.html#excel

インターネット・データ・センター(IDC)

下の方に「機器の貸し付け」(リース契約のことと思われます)のあたりについての記述があり、これを見ると契約は

「平成15〜20年」

となっています。

一般的な管耐久財の消費に関わる期限の目安は5年なので、PC機材に関してもこれが目安になっているようです。

現実のOSやハードの進化に、敏感に対応するほど行政は柔軟ではないということですね。

以上ご参考になればと思います。

◎質問者からの返答

>現実のOSやハードの進化に、敏感に対応するほど行政は柔軟ではないということですね。

ここは結構厳しいですね。情報ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ