人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「日給月給制」という言葉がありますが、これは、大雑把に言えば
もし欠勤(有給休暇でなく)したらその日数×日額が給料から引かれる、ということのようです。
「月給制」は、欠勤しても給料を引いてはいけないらしいです。
そういう意味で考えると、大半の勤め人はこの二つの言葉から選ぶなら「日給月給」に該当するかと思いますが・・・・
?「月給制」の人というのはどんな種類の人が考えられますか?役員・管理職(会社による?)・非常勤の嘱託・・・それ以外は?
?「月給制」の人で、かつ残業がつく、などというのはどんな種類の人に考えられますか?
また、その場合、極端に言えばたとえば9:00〜17:00(実働7H)の会社で、
ある月にあえて、というか、ひねくれて17:00〜24:45(実働7H)働いた場合、
給料が倍(実際には深夜業がはいるから倍以上)になってしまうのでしょうか?そんなバカな、と思いますが。
?「月給」の人にフレックスタイムという概念はあり得ますか?
?これまで私が書いてきたこと自体がどこか間違っているのであれば、どうかご指摘ください。
よろしくお願い申し上げます。

●質問者: satonko
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:00 24 タイム フレックス 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● wintarsnow
●5ポイント

http://www.asahi.com/

asahi.com:朝日新聞の速報ニュースサイト

URLは無関係です。

私の家族に月給制の会社に勤めている者がいるので、1例ということでの回答になりますが、

確かに休んだ分は給料から引かれません。ですが、社員は毎月「積立金」という形で一定額給料から引かれておりまして、休んだ人の分の給料がそこから出るようなシステムになっています。共済のような感じですね。

それに、休めば休む程、ボーナスが減ります。

職種は製造業で、役付なしの社員です。いわゆる平社員です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● tkyktkyk
●5ポイント

http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/jinji/media/index.cfm?i=j_jinj...

NIKKEI NET BizPlus

まず、

> 「月給制」は、欠勤しても給料を引いてはいけないらしいです。

なんですが、そんなことはありません。

欠勤・遅刻は立派な減給対象になります。

うちの会社は一部上場企業ですが、実際にそれは適用されています。

うちは、9:00〜18:00(実質8H)が定時でフレックスがあり、フレックスコアタイムが10:00〜15:00です。

従って

?普通の正社員のサラリーマンはほとんど全部当て嵌まります。

?残業ですが、17:00から働きはじめることが初めからできません。

というのは、正社員の勤務時間自体にコアタイムというものが存在する為、

10:00から働いていて続いて18:00を超えた場合に限り、残業がつく規定になっているからです。

?フレックスタイムは企業によってあります。

しかしながらコアタイムは必ず存在するので、それを十分に把握しておいてください。

◎質問者からの返答

ごめんなさい。ちょっと質問の趣旨と違う・・・ちなみに私は人事担当者です。


3 ● kn1967
●5ポイント

http://next.rikunabi.com/02/manual/kokocheck.html

求人広告はここをチェック! 【リクナビNEXT】

(1)社員と言われる人は月給制が主です。

月給といわれるものには固定給と日給月給の2種類があり、多くのサラリーマンは固定給です(日給月給は業績の低い会社や安定性の低い会社に多く見られます)

管理職は社員と同じ扱いです。

役員は雇い主側ですから、月給という考え方ではなく役員報酬という別の体系が存在します。

非常勤はアルバイトあるいは自営業者という扱いになりますので、こちらも別の体系になります。

(2)月給制の人が所定の時間以上に働いた場合には残業手当てを支払わなければならないという事が労働基準法で定められています。

>ひねくれて17:00〜24:45(実働7H)働いた場合

残業代は加算はされませんが、深夜勤務手当てがつく可能性があります。

(3)フレックスタイムとは月給制の人が勤務時間を多少なりとも自由設定できるようにした制度のことです。

(4)どうして今回のような疑問をもたれたのですか?

http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kijunhou/k-aramasi.htm

労働基準法のあらまし

詳しくは労働基準法を熟読ください。

◎質問者からの返答

(2)について。所定労働時間に勤務を欠くわけですが、kn1967さんのおっしゃる(1)から、その部分の給料は引かれません。しかしながら、それ以外の時間勤務て、それが給与として支払われるなら、という意味で質問の中では極端に書いてみました。(3)承知しております。ちなみに(1)から考えて、kn1967さんのいらっしゃる会社は、例えば私傷病にて長期欠勤になっても給与は保証されているのですから、少なくとも傷病手当金を請求することはない、ということなのでしょうか?

・・・残念ながら私の理解力の問題で疑問が解消されません。ありがとうございました。


4 ● かまた
●5ポイント

http://www.worldtimes.co.jp/word/020207.html

時の言葉

私は月給制か、年俸制でしか働いたことはありません。そのほかの日給月給および時間給の仕事はすべてアルバイトか請負でした。

ちなみに以前政治家の私設秘書をやっておりましたが、月給制で病気や旅行などではすんなり休ませてもらい給料も引かれませんでした。

タイムカードもなくどんぶりな感じでした。しかしイベント時や選挙期間中は当然早出残業もあり、それも時間管理などなく適当な感じでした。こういうのは事務所によりますので一概に政治家の秘書の労働時間は適当だとは言えませんが。

それと残業代については、政治家秘書は出ませんでしたが、年俸制で心理クリニックで働いていたときはちゃんと割り増しして支払われていました。

そうそう、フレックスタイムですが、政治家事務所では、なんとなくコアタイムがあってそれぞれが出勤してくる感じでした。人によって外回りが夕方以降になる人もいるので。

◎質問者からの返答

ごめんなさい、もっと深いところで悩んでいます。


5 ● satobo_77
●5ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1095238812#

前の質問の補足なのですが、社内LAN(小規模)についての質問です。 社内で10台程度のLANなのですが、そのうちの2台(経理)だけ他のパソコンから共有フォルダを見られ.. - 人力検索はてな

やはりlanカードの2枚差しをおすすめします。2枚目のlanカードはクロスケーブルで単につなぎます。

lanの設定で2枚目のlanカードの設定をします。こちらはファイルの共有だけを設定すればいいです。

1枚目のlanカードの設定はファイルの共有は×にします。

パスワードをかけただけでは人的なセキュリティーに頼ることになり,トラブルのあったときにチームワークの低下につながり,よろしくないでしょう。別のlanを組むのがよろしいかと思います。

◎質問者からの返答

難しくてわかりません。ありがとうございました。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ