人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

精神科の医師限定でご回答願います。

リタリンについてなのですが
1.ナルコプレシーでの処方でもやはり依存問題は大きいのでしょうか。
ADHDでの問題ばかりがクローズアップされているようでナルコプレシーでの問題があまり出てこないのはナルコ患者への処方ではあまり依存で問題が起きないということなのかな、と思いまして。
ADHDだと精神的な部分の病状も多いので依存しやすいとか…。

2.ナルコプレシーの家族がおります。
毎日20時間ほど寝たきりで、仕事に出たいのに出られないことで自立心が傷つくのか、殆ど寝たきりの自分のことでうつ状態になりつつあります。

リタリンを処方すべきか主治医も悩んでいるようで
リタリンは依存が怖いし…とおよび腰なのです。
患者本人も意思が強い人間ですし、
家族である私も薬の管理をきちんとするつもりでありますが、私が仕事をしている昼間は、患者がひとりで家にいるため管理ができないといえばできません。
こういう状態ですが依存の問題も含めてリタリン処方に踏み切るべきでしょうか。
あなたなら処方されますか?

●質問者: hate4989
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:ADHD あなた うつ状態 クローズアップ ナルコ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● so-shiro
●10ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~uv6y-ysd/sex1_1_15rl.htm

向精神薬の過剰投与と副作用問題に付いて

私は精神科医ではありませんが、信頼に足る精神科医が友人におりますので、その方の意見として聞いてください(あまり堅苦しく書くのも何ですので、会話調にしました)。

「ナルコレプシーの潜在的な患者さんは多いと思う。いわゆる「ひきこもり」の方も良く調べる必要があると思うよ。

それで、リタリンを処方するかっていうと、これは個々のケースそれぞれなので一般論としてしかいえないけど、一時的な処方ですむ場合は処方することもあるよ。

でも、必ず3ヶ月以内に減薬、半年以内に中止。そういう見込みがあり、代替の治療法がないかぎり処方しない。

患者さんが知らないところで手に入れてきて服用を続けてしまうこともあるので、よほど人間関係が確立していないと処方しないな。依存症もこわいけど、気分が高まりすぎて社会的問題を起こすと取り返しがつかないからね。」

いかがでしょう。

患者の方と主治医の方との人間関係がどれだけ確立されているのか、一時しのぎで必ずやめるということを約束できるか、という点が重要だと思うのです。

彼は「うつ病の患者」を診たときには必ず「自殺しない」という誓約書を書かせることから始めるような精神科医ですので、少し慎重すぎるのかもしれませんが。


2 ● kazupirorin
●10ポイント

http://d.hatena.ne.jp/kazupirorin/

こちらの日記に詳細を記入しておきます。

非公開ですのでhate4989さんのみ閲覧可能にしておきます。


3 ● piwi
●0ポイント

http://homepage1.nifty.com/hharai/

原井宏明の情報公開

精神科医ではありませんので,ポイントは要りません。1については解答がくるかもしれませんが,

2はこれだけの情報では鬱で寝たきりなのか,強迫性緩慢なのか,よくわからないと思います。

で,上記のURLには患者や家族からの相談を受ける掲示板もあります。セカンドオピニオンを相談なさってみてはいかがでしょう。

◎質問者からの返答

ナルコプレシーと診断されているのでそう書いているのですが、鬱や強迫性緩慢(これは病名ではないと思いますが…)などでないとナルコプレシーにはならないということでしょうか。

それともナルコプレシーという言葉が通じていないのでしょうか。

あまり手持ちのポイントがないので

精神科医以外の方はいわしへ投稿していただけると幸いです。

(回答オープンにもポイントが必要ですので、

協力をお願いいたします。なお、いわしの方へ書いてくださった方の投稿が有用な回答でしたら個別にポイントをお送りしますので。


4 ● ほつま
●30ポイント

http://www.usdoj.gov/dea/concern/methylphenidate.html

DEA Briefs & Background, Drugs and Drug Abuse, Drug Descriptions, Methylphenidate

ナルコレプシーの過眠は、pemoline(ベタナミン), methylphenidate(リタリン), methamphetamine(ヒロポン,いわゆる覚醒剤)などの中枢刺激薬によって治療されますが、リタリンとヒロポンはどちらも乱用されやすく、米国麻薬取締局(DEA)はスケジュールIIとかなり上位に区分しています。ちなみにスケジュールIはLSDやマリファナです。ナルコレプシーの患者がADHDの患者よりも中枢刺激薬を乱用しにくいというエビデンスを、ぼくは寡聞にして知りません。DEAのウェブサイトの記述によれば、米国ではナルコレプシーの治療はより乱用性の低いmodafinilによって行われることが多いようです。日本の厚労省はまだmodafinilを認可していません。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~narukohp/3100.html#Q109

ナルコレプシーQ&A

乱用のリスクを低下させる方法ですが、患者団体のなるこ会のウェブサイトでは「医師の処方どおり自分の体に合った量を正しい時間に」「医師の指導を守って適正量を」と、医師の指示を守るように繰り返しています。また、Bassetti(1999)は、ナルコレプシーの治療について論じ、定期的な通院が、乱用、精神病、高血圧などの副作用を臨床家に認識させやすくする(Regular follow-up visits enable the clinician to recognize uncommon but serious side effects)としています。

文献) Bassetti C. Narcolepsy. Curr Treat Options Neurol. 1999 Sep;1(4):291-298.


5 ● sougetsu
●0ポイント

http://www2s.biglobe.ne.jp/~narukohp/

なるこ会HP

ナルコレプシーなら、上記サイトをたずねてられてはどうでしょうか。

なお、

医師限定での回答とのことですが、

本来、治療について医師に電話で相談しても、診察料がかかるのが原則ですから、

はてなで患者個人の治療方針や薬の処方について質問されるのは不適切だと思います。

ナルコレプシー一般についての質問であれば、かまわないと思いますが。。。

◎質問者からの返答

本来、治療について医師に電話で相談しても、診察料がかかるのが原則、ですか。

私の父も兄も姉も医師ですが、そんな原則を守っていたら大儲けでお金持ちになるだろうな、と思います。

残念ながらうちは貧乏一家なので…。

因みに私は弁護士資格を持っておりますが

30分話せば5000円必ず取る、というわけでもありません。

なんでも杓子定規だと人生疲れてしまいますよ。

ちなみに「なるこ会」はいくらなんでもナルコの事を調べれば誰でも見ていると察しが着くと思いますがいつもこのような無意味な回答をされているのでしょうか。

ところで、sougetsuさんは精神科医なのですよね?

なんといいますか、精神科医としてはかなり幼稚ですね。医学に関してはとしてはシロウトの私でもわかります。

修業が足りません。頑張ってください。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ