人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「集団ストーカー」ってご存知ですか?ご存知でない方はまずはてなダイアリーのキーワード「集団ストーカー」を参照してみてください。
企業がリストラの目的で同僚や業者を使い組織的にストーカー行為を行い嫌がらせをしてくるケースや、宗教団体が脱退者に対して組織的な集団ストーカー行為を行っているという報告があります。そのほかにも探偵社が嫌がらせを目的とした「特殊工作」として依頼を受けるという宣伝サイトまであります。
ただ現状では法整備はおろかいまだに社会的な概念の認知さえままならない状況です。
どのようにすれば社会的な認知を広め、法整備まで持っていく事ができるでしょうか。

●質問者: OguraKunio
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:い組 はてなダイアリー キーワード サイト ストーカー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● 散歩人
●24ポイント

http://www.jsdra.jp/book-cynthia-bunko.html

介助犬シンシア(文庫本)(関連書籍)|日本介助犬アカデミー

この第6章に法が成立する経緯が書かれてますが、

(法の内容は関係ありません。)

法の成立への早道は、与党の国会(衆)議員に理解してもらう事です。

社会的な認知を広めるには、テレビ等に報道してもらう事です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● suspense
●24ポイント

http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=30965106

セブンアンドワイ - 本 - これが答えだ! 新世紀を生きるための108問108答

宮台真司さんのような個性の強い人たちから、政治家などに法律整備を働きかける方法。ロビイストと先生は評してました。

組織によって異なりますので、企業であれば労働組合に対策室を設置し積極的に情報収集を行いPR活動をすること。集団行動は加害者認識に欠落してますので、刑法犯罪、並びに不法行為要件(共同不法行為)を形成することを、分かりやすくPRをする・・など。忍耐強くやらなければ法律整備は夢のまたユメと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● numak
●24ポイント

http://www.shinchosha.co.jp/shincho45/

新潮45|新潮社

新潮45のようなじっくりと取材を

行うような雑誌に取り上げてもらうか、

小説の題材として取り上げられ、

その小説がある程度のヒットすれば、

社会的な知られるところとなるかと

思います。

インターネットは一時的な物ですが、

活字ならある程度、後々まで残ります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● sami624
●23ポイント

http://home10.highway.ne.jp/fujix/kme.htm

基本的にはこの考え方でしょうか。

昔、セガエンタープライズの社員が、机と電話しかない部屋で仕事をさせられたとして訴訟を起こしましたが、本当に自分が止めざるを得ないくらい追い詰められたら、会社を潰すくらい追い詰めるのでしょうね。但し、仲間がいないと厳しいですね。民事の場合は立証責任が被告にありますから、立証する人間がいないと困難になりますからね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● neye
●23ポイント

http://www.clnn.net/index.htm

消費者問題に取り組む法律家のための雑誌を発刊している機関です。

組織 vs 個人ですからね。

現実の力関係や利害の広がりを冷静にみつめて、

辛抱強くなることも必要なのかもしれません。

なんて、偉そうなことを言ってごめんなさい。いくじなしの戯言です。(^^

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ