人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今日、僕の祖父が、ガン宣告を受けました。末期の肺ガンだそうです。〔本人には伝えていないそうです〕何かできることはないかと考え、「ありがとう」の意味をこめて、敬老のプレゼントを贈りたいと思います。祖母は生きています。長く残るものがいいです。お願いします。

●質問者: sukkiri
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:「ありがとう」 プレゼント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 29/29件

▽最新の回答へ

1 ● nagaki
●10ポイント

http://d.hatena.ne.jp/nagaki/

★奇跡の足跡★

URLは俺の日記です。

最初は写真と思ったんですが、変わって(かぶったので)「▼・ェ・▼とか動物」なんかはどうでしょうか?あんまり激しい動きなし、手間がかからない、なつく、かわいい、位の条件がそろえばかなりの思い出等になると思います。そして、おくったあとに、少しして「▼・ェ・▼との写真がとりたい」などといって祖父さんに会いにいってはどうでしょうか?

元気を出してがんばってくださいね。

祖父さんが出来るだけ長くこの世にいることを祈っております。


2 ● Idea-Marathon
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

上記はダミーです。

私は自叙伝を書きいれる方式の空欄がある本を差し上げてはどうかと思います。

渡すときに、「良くなったら書いてね」と、渡します。そうすれば、本人は直る可能性を信じて、「いやあ、なかなか、書けないよ」と言うでしょう。そして、見舞いをしながら、その本の中に書かれた質問を、読んでいきます。それを録音してもよいですし、代わりに書き入れても構いません。そこは自然体でやればよいでしょう。私の両親は、同じ日に癌だと診断されました。違った種類でした。告知しましたが、それからは日記を書いてもらい、同時に自伝を書いてもらいました。それが我家の宝物になっています。孫と話すのがごく自然だと思います。これは無理にということではありませんので、ご参考まで。


3 ● clinique
●10ポイント

http://www.health-net.or.jp/tobacco/front.html

最新たばこ情報

私の叔父も末期の肺ガンでした。

叔父はヘビースモーカーで闘病よりも大好きなタバコが吸えなかったことが苦だったようです。

そして、最後の言葉は『最後にタバコ、一本吸わせてくれないか??』でした。

病気のことを考えると肺ガン患者にタバコを吸わせるなんて不適切ですが、

私は最後の最後ぐらい大好きなタバコの一本でも吸わせてあげたかったと思います。


4 ● あざけり先生
●10ポイント

http://d.hatena.ne.jp/

はてなダイアリー - 快適、安心、シンプルなはてなのブログ

私も祖父がもう長くないという知らせを聞いた時、どうしたらいいか悩みました。

私は仕事柄、文章や絵を描くこともあるので、大きく、読みやすい字で絵を入れた長い手紙を書きました。

「おじいさん、最近手紙を書くことなんかなくなってしまったけど、いつ書く必要があるかわからないから練習することにしました。誰に書くかと思案したら、おじいさんのことが浮かんできて…」と前置きして(下手な嘘ですが)おじいさんの家に帰省した時の話、自分の両親から聞かされたおじいさんの話などを書きました。

私には姉がおり、その子ども(5歳)が描いた祖父の似顔絵も一緒に送りました。

その後入院した祖父は、何度も祖母に私の送った手紙を読ませ、「こんなに下手くそな文章で大丈夫かなぁ、あいつ」と文句をいいながらも、うれしそうにしていたという話を亡くなってから聞きました。


5 ● sizuku-27
●10ポイント

http://www2.maruni.co.jp/life/top.html

手紙の書き方

もと医療従事者です

患者さんで、お子さんやお孫さんからいただいて

一番嬉しいと思えるのが

やはり手紙や写真のようです

棺に一緒に持っていけると

皆さん最後まで飾ったり、胸に抱いたりしていました

おばあちゃんにとっても、記念になるようなお写真や手紙を残してはどうでしょうか?


1-5件表示/29件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ