人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

本好きな方に質問です。
暇な時に思わず手にとって何度も読み返してしまう本は何ですか?
今回はマンガ、雑誌は対象外とさせて頂きます。

●質問者: haskun
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:マンガ 雑誌
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 53/53件

▽最新の回答へ

1 ● sexysaitama
●20ポイント

帝王学―「貞観政要」の読み方 (文春文庫)

帝王学―「貞観政要」の読み方 (文春文庫)

  • 作者: 山本 七平
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

帝王学。

ときどき読み返しては、自らを省みます

◎質問者からの返答

いきなり難しそうな本ですね。

この連休で読んでみようかな。


2 ● jane
●20ポイント

赤毛のアン (新潮文庫)

赤毛のアン (新潮文庫)

  • 作者: モンゴメリ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

『赤毛のアン』です。

意外に知られていないんですが・・・実はシリーズは10冊あるんですよ!

子どもの頃に初めて読んで、私にとってはちょっとした人生のバイブルになっています。「海外に行こう」と決意もさせてくれました。何度も読み返して本がボロボロになったので、シリーズを3回ほど買い直したくらいです。時間のある時に、舞台となったプリンス・エドワード島の美しい景色を思い浮かべながら読むのが、とてもたのしみです♪

◎質問者からの返答

シリーズ10冊!!!それは知りませんでした。

私は2作品しか読んだことないです。


3 ● satsuki52
●20ポイント

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/40ff67dc4a6050...

オンライン書店ビーケーワン:たいのおかしら

もものかんづめ

もものかんづめ

  • 作者: さくら ももこ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 新書

さるのこしかけ

さるのこしかけ

  • 作者: さくら ももこ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 単行本

たいのおかしら

たいのおかしら

  • 作者: さくら ももこ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 単行本

◎質問者からの返答

さくらももこさんの本は昔の彼女がよく読んでいたので懐かしいです


4 ● ayano123
●20ポイント

http://d.hatena.ne.jp/ayano123/

巷説百物語 (角川文庫)

巷説百物語 (角川文庫)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

暗い宿 (角川文庫)

暗い宿 (角川文庫)

  • 作者: 有栖川 有栖
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

家族狂 (角川文庫)

家族狂 (角川文庫)

  • 作者: 中村 うさぎ
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

1)巷説百物語/京極夏彦

私は文庫版で購入したので、文庫版です。京極先生の本は、私としては読みづらかった作品が多かったのですが、これは大好きですv人の心をさっくりと切る感じで、読めますvただ、人によっては入り込むのが大変かもしれませんが;

2)暗い宿/有栖川有栖

こちらも文庫です。有栖川先生の「火村・アリスシリーズ」の短編集になります。この本だけでも充分楽しめると思いましたので、こちらを。ミステリーです。推理小説というよりも、謎解きメインですので、推理小説が苦手な私でも楽しく読ませてもらっています。この中の「ホテル・ラフレシア」がお気に入りですv他にも有栖川先生の作品は、興味深いものが多いですv

3)家族狂/中村うさぎ

少し古い作品ですが、お気に入りの一作です。中村うさぎ先生は、現在エッセイを中心に書かれていますが、こちらは小説です。幽霊の一家と暮らす、というような内容です。中村先生の作品は「ゴクドーくん漫遊記」という小説から入ったのですが、こちらもオススメですvただ、漫画のような感じの子供向けなのですが;

私のオススメブックでした〜v(URLは私の日記です;つまり関係ないです)

◎質問者からの返答

京極夏彦さん、有栖川有栖さんは僕も好きです。中村うさぎさんが小説書いていたとは知りませんでした。

今度読んでみたいと思います。


5 ● numak
●20ポイント

これからはあるくのだ (文春文庫)

これからはあるくのだ (文春文庫)

  • 作者: 角田 光代
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

角田光代さんのエッセイはつい時間があると

読み返してしまいます。

ささやかなポリシーとか、優しさに触れると、

また、がんばろうという気持ちになれます。

◎質問者からの返答

角田光代さん、はじめて知りました。エッセイはつい読んじゃう事多いですよね。


1-5件表示/53件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ