人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

東京の西側には、おしゃれなお店や個性的なショップや朝までやっているカフェなんかがたくさんあるのに、なぜ隅田川より東にはそういうものがないのでしょうか。街が文化的に遅れている理由を教えてください。

●質問者: fengshui
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:カフェ ショップ 個性的 文化 東京
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● mitsui090
●5ポイント

http://www.toukei.metro.tokyo.jp/kokutyo/2000/TOBB81AV.XLS

各区の人口構成比から見て、お洒落なお店を好む年齢層(40歳くらいまでか)と、そうではない年齢層(高齢者層)の居住区域が東西で差があるようです。実際には交通機関を考慮して、他の地域からやってくる人も考慮しないといけないでしょうが。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ただ、若者向けというだけではなく、たとえば30年ぐらい続いている渋い喫茶店とか、いわゆる趣味的な店、というのが異常に少ないように思います。西側だと中央線周辺にそのような個人店がたくさんあり、街の文化を支えているように思うのですね。しかし東側(とくに千葉)は、ファミレスとラーメン屋とコンビニばかり・・・。


2 ● ibizamimoevc
●5ポイント

http://www.geocities.jp/nrkysakai/

TOKYO_VIEW

西側はもともと文化がなかったのです。そのため、新奇のものをはじめることができたのです。東側には、長い年月を積み重ねた文化がすでにありました。いまも、西側が持とうとしてももてないその懐の深さを礎としながら、新しいことに取り組んでいると思います。

http://www.dentan.jp/

下町情緒

◎質問者からの返答

ありがとうございます。たしかに深川のあたりは下町で歴史も深いですよね。いちおう隅田川の東だし。

でもそれより東は・・・


3 ● so-shiro
●5ポイント

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3f765b8090ca10...

オンライン書店ビーケーワン:江戸から東京へ 第1巻 新版 ?町・神田・日本橋 京橋・本郷・下谷 中公文庫

これはibizamimoevc さんの書き込みのように、旧江戸市街が隅田川と江戸城(皇居ですね)を中心とした地域であり、現在の山の手は武蔵野の雑木林であったことによるものです。

戦後の高度成長期に山の手台地の開発が進み、新しい資本がどんどん投下されたので、現在は文化の中心が移動しているようにみえますが早急な判断は禁物でしょう。

さらに、隅田川から分水して作った荒川(昔は放水路と呼ばれていました)から東は明治時代は田んぼでした。いわゆる足立・葛飾・江戸川の三区の住宅建設が始まったのは山の手地区よりも後なのです。

でも、高速道路網は東京東半分の方が発達していますし、江東区の湾岸地域を中心に大規模開発も進んでいるので、まだまだわかりせんよ。東京ディズニーランドのある浦安だって明治時代は東京市に編入してくれ、と請願していたという事実もあるぐらいですし。

URLは旧江戸市街地の確認にでもお使いください。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

はっきりいってしまいますと、江東区、江戸川区には全然魅力を感じないのですよね・・・街としての。また、官や企業主導で開発された地域というのは、きれいではあるのですが、空虚で街の活気とか歴史(=文化)というものを感じられないんです。ショッピングモールに入っている店もチェーン店ばかり・・・。

西側だと、今でも新しい面白い個人店がどんどんできているのに、この違いはなに?と思ってしまうわけです。


4 ● ranmono
●5ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88%B8

羆???? - Wikipedia

東京は、江戸と呼ばれたころから、東が庶民の街、西が大名等の高級住宅地だったので、その名残でしょう。

http://www.kitanet.ne.jp/~liveluck/sub3.html

東京ぱる情報(sub3)

風水では、「西に大道」ですから、西に街が発展しやすくなっていることも関係していると思います。

◎質問者からの返答

風水はひそかに思っていましたw

でも京都などは風水都市といわれつつも

東側に繁華街がありますからねえ。


5 ● funakiya
●10ポイント

http://www.sumidaku-town.com/history/chronology01.html

墨田区タウン 東京都墨田区歴史探訪 東京都墨田区のあゆみ

隅田川より東の墨田区在住ですが、江戸区域(山手沿線+台東区+墨田区+江東区)でも比較的関東大震災でも被害を受けなかった向島・曳舟地区以北、以東あたりから、大正・昭和初期の建物が多く残る町並みになっていることも上げられます。

東京大空襲も隅田川以東はあまり被害を受けなかったことも影響しています。

また、隅田川以東は国鉄(JR)は総武線、常磐線、京葉線と、比較的国鉄よりも京成、東武などの私鉄が発達した為、鉄道沿線の町並みがどうしても国鉄優先になってしまう為、発展が遅れたということもあります。

今後、錦糸町に大規模ビル街が建設されるなど、これから伸びる地域になりますので、今のうちに目を付けておくのも悪くありませんよ。

◎質問者からの返答

私が困惑しているのは、なぜ東側には新しい「個人経営(あるいはそれに近い)の店」が少ないのか、ということです。

私の考える街の文化、雰囲気というのは個々の住人の生活によって醸成されるもので、それらは決してショッピングモールや大規模ビルによっては生まれないと思うんです。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ