人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

麻雀についての本を探しています。相手のあたり牌を予想する、振り込まないようにする。といったことに適しているオススメの本がありましたら教えてください。

●質問者: jazyjanjan
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:オススメ 麻雀
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● k318
●20ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/426210818X/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 東大式 麻雀テンパイ見破り―待ち牌を推理する新セオリー: 井出 洋介: 本

東大式 麻雀テンパイ見破り―待ち牌を推理する新セオリー

東大式 麻雀テンパイ見破り―待ち牌を推理する新セオリー

  • 作者: 井出 洋介
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • メディア: 新書

東大式麻雀ここで何を切る!?―勝利のカギをにぎる究極の一打

東大式麻雀ここで何を切る!?―勝利のカギをにぎる究極の一打

  • 作者: 井出 洋介
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • メディア: 新書

東大式 麻雀に勝つ考え方―攻め・守り・状況判断の新セオリー (実用新書)

東大式 麻雀に勝つ考え方―攻め・守り・状況判断の新セオリー (実用新書)

  • 作者: 井出 洋介
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • メディア: 新書

推理、状況判断のための本です。

◎質問者からの返答

ああ、俺この人で点数計算覚えました。

確か、卒論を「麻雀における社会的なナンタラカンタラ」と書いた人ですね。


2 ● forget-me-not
●20ポイント

麻雀・最強の打ち方―役作りの構想からリーチ看破法まで 最強プロはこう打つ!

麻雀・最強の打ち方―役作りの構想からリーチ看破法まで 最強プロはこう打つ!

  • 作者: 小島 武夫
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • メディア: 新書

jazyjanjanさんの雀力がどれくらいか存じ上げませんのでどの本が最適かは性格にはわかりかねますが、この本は立ち読みでもいいので読んでみてはいかがでしょう?持ってますけどなかなかよいです。

打てば打つほど相手の性格もわかるので数をこなし場数を踏むことが上達への一歩だと考えます。

ネットじゃなくて仲間内とか雀荘とかで相手の顔色を見て大きい役を張っているのでは、と推測したり、なんて書かれてます。

小島武夫は長嶋茂雄みたいに感覚で語ることが多いのでわからないことも多いです。

ただ、普通の場合、カンチャンは3巡待って両面に変わらなかったらリーチ、など基本的なことは書かれています。

亜空間の安藤先生、初手の字牌切りを禁止の雀鬼流は素人にはおすすめしません。

◎質問者からの返答

家に昔ブックオフで買った、小島武夫の違う著書がありました。その本はパラ見の感じではあんまよくなかった気がしますが、この本は面白そうですね。読んでみます。


3 ● tetsu1
●20ポイント

絶対負けない麻雀―読むだけで強くなる驚異の麻雀戦術 (Ai books)

絶対負けない麻雀―読むだけで強くなる驚異の麻雀戦術 (Ai books)

  • 作者: 小島 武夫
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • メディア: 単行本

初心者向けの入門書より一歩踏み込んだ感じですかね

http://webcatplus.nii.ac.jp/tosho.cgi?mode=tosho&BKID=B9900802

Webcat Plus

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● the_saigo
●20ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537001569/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 麻雀・私ならこう打つ―プロの勝負師小島武夫の実践教室: 小島 武夫: 本

麻雀・最強の打ち方―役作りの構想からリーチ看破法まで 最強プロはこう打つ!

麻雀・最強の打ち方―役作りの構想からリーチ看破法まで 最強プロはこう打つ!

  • 作者: 小島 武夫
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • メディア: 新書

かなりの古い本ですが、実践的な例が数多く載っています。

スジ、裏スジよりももう数歩奥に入ったプロの読み。私自身も、大分強くなりました(気のせい?)。

◎質問者からの返答

おお、二つ目の推薦ですね。

早速、図書館で見つけてきます。


5 ● rapanui
●20ポイント

Aクラス麻雀 (双葉文庫)

Aクラス麻雀 (双葉文庫)

  • 作者: 阿佐田 哲也
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • メディア: 文庫

阿佐田哲也「Aクラス麻雀」

これしかないです。

だまされたと思って読んでください。

実力が2段階ぐらいアップします!

◎質問者からの返答

書評に書かれていた

>麻雀卓上に展開される旧約聖書の世界<

旧約聖書が何を指す表現なのかは分かりませんが、何だかすげーという感じが伝わりますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ