人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社のオフィスを借りるときに払った保証金・礼金・仲介手数料は事業計画書においてどのような項目に入るのでしょうか?賃借料などにはいるのでしょうか?

●質問者: ahiruzuki
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:オフィス 事業計画 仲介手数料 会社 保証金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● iojoy
●20ポイント

http://www.aoyamapartners.com/melmag/2003/20031008.htm

メールマガジン ++P

基本的に保証金・礼金は繰延資産であり、

仲介手数料は賃借料等に加えて構わないと思います。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。


2 ● k2004
●20ポイント

http://www.otasuke.ne.jp/

経理初心者おたすけ帳 - 経理・労務・総務の助け合いサイト

これから、法人の運営をされるならば、このWEBページはなかなか役に立ちますよ。

ご質問ですが、保証金と礼金は合計金額を「預け金」として計上し、解約時に帰ってこない礼金を、修繕費などの保証金からの差し引き分と、一緒に損金計上します。仲介手数料は「手数料」です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● numak
●20ポイント

http://www.maps-keiri.gr.jp/html/siwake/2.htm

保証金、礼金と言っても、契約内容によっては、退去時に戻ってくるのか、それとも、

戻ってこないかによって、会計処理は異なります。礼金が戻ってこないとすれば、繰延資産に計上して、償却していくのが財務上認められています。

賃借料については、経費(営業費用)に

あたります。

URL先を参考にしてください。

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ