人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コールセンター等の必要回線数や必要要員数を算出するための計算式でアーランBやアーランCと呼ばれる公式がありますが、それについて日本語で詳しく説明しているページを教えてください。(もしくは算出に使えそうなツールを探しています)
ちなみにフリーソフトでこんなの(http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se259278.html)がありましたが文字化けしていて使えなかったのでツールを紹介される場合はこれ以外でお願いします。(シェアウェアは今回の回答の対象外とさせていただきます)

●質問者: moni0720
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:いただきます コールセンター シェアウェア フリーソフト 回線
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● aki73ix
●25ポイント

http://www.teu.ac.jp/hishi/erlang/erlangb-1.html

アーランB式計算

アーランB式計算

http://www.teu.ac.jp/hishi/erlang/erlangc-1.html

アーランC式計算

アーランC式計算

http://www.asahi-net.or.jp/~jk2m-mrt/ana_tech/traffic.doc

例文つき解説です

◎質問者からの返答

このページは既に参照してました。

ほかにもあればお願いします。


2 ● esseesse
●25ポイント

http://www.dcss.mcmaster.ca/~qiao/publications/erlang/newerlang....

英語ですが、少し解説があります。

また、このサイトの下のほうでWEB上でErlang Bの計算ができるようになっていますので、こちらを利用されるというのはいかがでしょうか。

# 入れる値の説明も英語なんですが、単語レベルなので大丈夫でしょうか?

◎質問者からの返答

実は英語で解説されているサイトはたくさんあるんです。

でも英語はわからなくて訳している余裕もないので日本語のサイトを探していました。

元々1.で回答してくれた方と同じサイトを使っていたのですが、やはり他にはあまりないようなのでそれで引き続きがんばってみます。

みなさまありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ