人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

黒×赤、白×青の組み合わせが多い理由

●質問者: brazin
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● elroi
●10ポイント

http://ayanpa.com/07.htm

ayanpaのデザインうんちく 〜色もイロイロあるけれど その3 カラーと対比〜

色には12色相還というものがあり、近似色と相対色を使う事で綺麗に配色を見せる事ができます。

なので赤と黒という配色は相対する配色で綺麗に見えるというわけです。

http://dogsroom.material.jp/kowaza/design/haishoku.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● numak
●10ポイント

http://www.hikarigaoka.jp/~mercy/yellow/caz2.htm

目立つから・・・

と言ってしまえばおしまいなので、

ちょっと変わった視点から推測すると、

風水では、黒(水)・赤(火)、

青(木)・白(金属)というように、

相反するものの色の組み合わせに

なっています。黒とか、青とか、

ちょっと、うーむと思ってしまう点が

なきにしもあらずですが、そう反している

色の組み合わせだからこそ、目立つのだし、それが好まれると言えそうです。

◎質問者からの返答

相反するわけを教えて下さい。


3 ● nms
●10ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006000340/ref%3Dnosim/...

Amazon.co.jp: 万葉集抜書 (岩波現代文庫): 本: 佐竹 昭広

それぞれ対照的な色だからです。

黒は「暗い」、赤は「明るい」、白は「顕い(はっきり、くっきりしている)」ということ、青は「淡い(ぼやけている)」という言葉から出来ています。詳しいことは「万葉集抜書き」という研究書に書かれています。ま、語源のことなのですが。


4 ● petitbleu
●40ポイント

http://www.daicolor.co.jp/index.html

大日精化工業株式会社

こちらの色彩知識が、かなり専門的な内容になっております。

相対について質問があったので、そちらについてです。

まず、『表色系システム』のマンセル表色系を見ていただけると、青と白が空間を縦に見た時に中心&最上部、

赤と黒が中間&最下部の相対色にあたる事が分かると思います。

立体の中央部にあるのが白⇔黒であることが分かるように

誤解は受けやすいのですが、分かりやすく書くと

全ての色は白と黒に通じています。

だから、青と白、赤と黒、なのです。

反対色はたとえばクリスマスカラーの赤と緑ですね☆マンセルを見ながらですと、

この赤&緑は横の空間においての反対の位置にあり、青&白、赤&黒とは相対の種類が異なる、事が分かると思います。

フォトショップやペインタークラシックを持ってる方だと分かりやすいかもです。赤と緑はどちらも主張しあう感じになりますが

赤と黒、青と白は互いが同じ縦の系列にあるので視覚的に優しい色の対比になります。

ちなみに青&黒、赤&白も同じ理由で落ち着く対比ですが、色の境界をぼかしあう組み合わせなので、『ハッキリ』とした印象は受けなくなります。

黒&赤、白&青は、お互いの色を優しく引き立てあい、どちらの魅力も失わせない。と、良く書くとそんな感じでしょうか。

もちろん、赤&白、青&黒みたいな、似たもの同士が優しく溶け込む感じも

赤&緑の全く反対だからこそバランスをとりあえる関係も素敵ですよね☆

そういうバランスが絶妙なのが相対している色ともいえるかもしれません。

長くなってすみません

◎質問者からの返答

分かったような、分からないような


5 ● jp0134
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1095786211

URLはダミー

赤と黒:明暗的イメージで使っていると思います。色のコントラスト的にも、バランスが取れていると思います。意外な相性のよさを感じたりもします。

白と青:空のイメージで自然にすがすがしい明るいイメージで癒しの効果がある組み合わせかと思います。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ