人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

理科の質問です。
60Wの電球と100Wの電球がありまして1Aの電流につなぎました。
どうして60Wの電球の方が明るくなるのでしゅうか?
100Vの電流につないだときは100Wの電球の方が明るくなり・・
アンペアとボルトと電球の関係はどうなっているんでしょうか?

●質問者: doragoso
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:アンペア ボルト 理科 電球
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● luckyII
●30ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1095855764#

理科の質問です。 60Wの電球と100Wの電球がありまして1Aの電流につなぎました。 どうして60Wの電球の方が明るくなるのでしゅうか? 100Vの電流につないだと.. - 人力検索はてな

100Vを100W電球流した場合は1A。抵抗値は100Ω。

100Vを60W電球に流した場合は0.6A。抵抗値は167Ω。

60W電球に1Aを流すためには167Vが必要ですから、

167Wの電力が消費されています。この分明るくなります。

◎質問者からの返答

なるほど。。


2 ● jp0134
●0ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1095855764

URLはダミー

電流と電圧について

電流はAで表し。

電圧はVで表す。

消費電力はWで表す。

W=A×Vです。

今回の質問では、その辺のところがはっきりしません。

◎質問者からの返答

ぬぬぬ。


3 ● EddyYamanaka
●0ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

質問、おかしくないですか?

ワット数と明るさは関係ありません。

「1Aの電流に繋ぐ」って表現、おかしくないですか?

「100Vの電流」って表現も、おかしいのでは?

60Wの電球に60Vの電圧をかけると1Aの電流が流れる。

100Wの電球に100Vの電圧をかけると1Aの電流が流れる。

「ワット」は消費電力であって明るさの単位じゃないです。

◎質問者からの返答

中学の問題にありまして・・。


4 ● ibizamimoevc
●100ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1095855764

理科の質問です。 60Wの電球と100Wの電球がありまして1Aの電流につなぎました。 どうして60Wの電球の方が明るくなるのでしゅうか? 100Vの電流につないだと.. - 人力検索はてな

60Wや100Wというのは、100Vにつないだときのその電球の仕事量をあらわしています。

ですので、100Vにつないだときは、60の仕事と100の仕事をするので、100の方が明るくなります。

ところが、この100Vのときには、60Wや100Wの電球は、それぞれ、0.6Aと1Aの電流が生じることを規格とされているということです。

(仕事W=電圧Vかける電流A)

そのときに、どのくらいの明るさになるのかですが、ここでは、60Wの電球と100Wの電球の発光量(仕事量が明るさに比例するとする)が同質だとすると、100Vのときには、6対10の比率で100の方が明るくなるわけです。

さて、どちらの電球にも1Aを流したわけです。ここで重要なのは、何ボルトでの1Aかということです。ご質問に明記されていませんが、仮に100Vで1Aを流したとすると、100Vで0.6Aが規格上のものに1Aを流したわけです。100Wと60Wの比率は1.666・・・ですので、通常の1.7倍くらいの仕事をさせられたわけです。このとき、つまり、1対1.666という比率で60Wの電球が100Vの発光量を上回るということになります。でも規格外の使い方ですから、実質的には寿命がすぐくることになるでしょう。

◎質問者からの返答

すばらしい!すごいです!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ