人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

社会科学系の本で今まで一番印象に残った本を教えて下さい。経済系(公共経済など)の本ならなお良いです。

●質問者: ahiruzuki
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:社会科学 経済
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● numak
●14ポイント

http://esbooks.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30936366

セブンアンドワイ - 本 - これからの行政活動と財政 第2次分権改革の焦点

大学時代に、たまたま講義を受ける

機会があって、国の審議会の委員を

している割には、きさくな先生だったなぁ

という印象があります。

経済ではなく、政治(行政学)的な

アプローチですが、地方自治体の

これからを考えるいい一冊だと

思います。

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます。


2 ● so-shiro
●14ポイント

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/7/0003260.html

環境経済学

読んだ当時、非常に影響を受けました。持続可能な経済、製造業に頼らない地域再生など、いろいろと。

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます。


3 ● TomCat
●14ポイント

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=03429680

Yahoo!ブックス

大変ベタですが、「資本論」です。

大月書店版で読みました。

最初に資本論を知ったのは中三の時。

何にでも反発をおぼえる年頃の中坊にとって

受験に逆らう勉強は快感でした。

もちろんちゃんと読破できたのは大学に入ってからですが、

1世紀も前に著述されたものでありながら、

現代の社会分析にも十分通用する鋭い視点には、

ある意味皮肉にも資本主義経済の普遍性を証明するものとして

大いに興味をそそられたものです。

そしていまだ、資本論を超えて興味をそそる

社会科学系の書籍を私はまだ知りません。

◎質問者からの返答

ほう、ありがとうございます。


4 ● kmyken1
●13ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480863206/hatena-22

Amazon.co.jp: 人生の教科書[よのなか]: 本: 藤原 和博,宮台 真司

人生の教科書 よのなか

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480863222/hatena-22

Amazon.co.jp: 人生の教科書[ルール]: 本: 藤原 和博,宮台 真司

人生の教科書 ルール

◎質問者からの返答

人生の本ですか、ありがとうございます。


5 ● gdm
●13ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4639017545/

Amazon.co.jp: 鉄と銅の生産の歴史―古代から近世初頭にいたる: 本: 佐々木 稔,神崎 勝,古瀬 清秀,赤沼 英男,五十川 伸矢

産業分野になりますが「鉄と銅の生産の歴史」

卑金属を制することが古代オリエント世界統治の鍵でした。

現代にあてはめれば核になるのかな。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4893466925/

Amazon.co.jp: 世界一わかりやすいMBA入門講座: 本: トム ゴーマン,Tom Gorman,内田 学,野沢 誠治,荻久保 直志

実用書になりますが「世界一わかりやすいMBA入門講座」

原題が「全くのおバカさん用ガイド」というだけあって、バカな僕にも十分理解できました。

会社内コミュニケーションの重要性の話がよかったです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ