人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

(特許について)
趣味でヨーヨーを製作しています。
今回は独自のアイディアを盛りこんで作りました。
そのヨーヨーを知り合いがサイトで公開してくれたのですが、
その後、そのアイディアで海外のヨーヨーメーカーが特許を取ったらしいのです。
特許は早い者勝ちらしい話は聞きますが。
そこで。

(1)私の方が先に考えたという証拠みたいなものがあればなんとか私の特許にできないのか?

(2)特許が国別に分かれていたりして、日本国内で私が最初に取れば、国内では私の特許にならないものか?

(3)その他アドバイス

などを知りたいです。

私は特許について何もわかりません。
よろしくお願いします。

●質問者: teztez
●カテゴリ:ビジネス・経営 趣味・スポーツ
✍キーワード:いもの アイディア アドバイス サイト メーカー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● golden_ray
●30ポイント

http://www.hkd.meti.go.jp/hokig/student/

invention, device and patent world

(1)一般に公知であると(マスメディアで報道、文章の発表等)特許にならないので、

teztezさんが先に考えた証拠がもしあったと考えても

その海外のヨーヨーメーカーの特許成立は阻止できてもteztezさんの特許も成立しなくなります

お知り合いのサイトで公開された日時等はデータとして残っているのでしょうか?

もしあれば海外のメーカーの特許の取り消しはできるのではないでしょうか?

(2)国際出願をしなければ、特許は申請された国でしか特許になりません

しかし、(1)で述べたのと同じく公知であると思われる場合は

特許にはなりませんので、特許申請しても海外のメーカーの先願を引用されて

拒絶査定が来ると思われます

(3)特許とは意外と針の穴のような細かいところまでとれたりしますので

特許の権利が及ぶ範囲内を狭くすると特許になる場合も多いです

もし特許が無理でも特殊な構造やデザインであれば

意匠(デザイン)の登録査定がくれば15年の長期にわたって

同じデザインならば権利が働きますよ(当然特許より権利範囲は狭いのですが)

あまりうまく説明できなくてごめんなさい…

◎質問者からの返答

とてもわかりやすかったです。ありがとうございます。


2 ● goodjobtou
●48ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

特許は、基本的に速いもの勝ちです。

ただし、webでこの時期に公開したという

情報がわかり、且相手がそれの完全なパクリであるとすれば無効を求める裁判でもいいのでは。

しかし、仮に裁判を行い且勝訴して、特許が無効になってもお金と労力でリターンはないかも知れません。

(ただ、個人的にそういうやり方はキライなので是非戦って欲しいですが。)

また、日本でですが、

・日本で特許を海外の会社がとっていなければとれます。これもはやいもの勝ちなので善は急げです。

ただし、何も知らない状態だと、弁理士などの諸経費、必要書類の用意で数十万の費用がかかります。また、申請の際の経費も同様に数十万円かかります。

また、特許取得は数年かかり、特許維持には年間○○万円がかかります。

つまり、ヨーヨー特許でそれに見合う利益、

例えば最低商品化、なるべくヒットしなければ

宝の持ち腐れになります。

現実に9割以上の特許は使われていません。

ひとまず、こんなところかな。

個人的には、webで海外の会社が取るという事は、余程完成度が高かったのだと思います。

そのヨーヨーを見てみたいですわ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

お金がかかるのですね。

個人にとって厳しい現実ですね。

そのヨーヨーについては検索エンジンで「tez ヨーヨー」でヒットします。


3 ● oh_bucchi
●30ポイント

http://www.ipdl.jpo.go.jp/homepg.ipdl

私は特許の専門家ではありませんが、少しならお答えできます。

一番確実なのは弁理士さんに相談することだと思いますが・・。

日本の場合、特許明細書を提出してから約1年半かかります。その特許の公開年月から逆算して、お友達がサイトに載せた方が時期が早いなら、そのアイデアを拝借された可能性はあります。ちゃんと証明するものがあれば、その発明はすでに公知となっているとして取り下げの請求ができます。

ただし、一度ネット上でアイデアを公開してしまった以上、それは公知の事実となり、後から特許申請することはできません。ただし、商品はネットに出したが原理などの発明事項は秘密にしていた場合はその限りではありません。

また、日本でそのヨーヨーが特許になりうるかは特許電子図書館で調査することができます。「特許・実用新案へ」メニューから「公報テキスト検索」を選び、発明に関わるキーワードを入れてみてください。少々文章が難解ですが、その技術に造詣のある人なら理解できるはずです。

◎質問者からの返答

いいサイトですね。

比較的簡単に調べられるので便利です。

参考になります。


4 ● goodjobtou
●2ポイント

http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/frame.asp

{0fl=list&id=1000002923&clc=1000000081{9.html

2通目なので、こっちのポイントはいりません。

ひとまず、特許の前に、著作権登録制度というのがあります。これは、比較的簡単にとれ、

資料も、文化庁の方から取り寄せできますので、それをまずなさっては如何でしょうか?

このシステムを用いて登録しておき、その後特許へステップアップするという方法がよくあります。

また、webで公開すると特許でないという事ですが、これは特許が原則、出願の時点では非公開を条件としているからですが、

著作権登録制度では、webに限り公開した日などを第三者に証明してもらう事で認められます。

ただ、半年以内とか1日も早い出願が良いようです。

一応文化庁のページリンクしておきましたので、これを見て勉強して1秒でも早くさっさと行動するが吉です。

ヨーヨーはこれから見させていただきます。

◎質問者からの返答

URL感謝です。

心配かけてすみません。

いつも行動が遅くて些細なチャンスを逃している気がします。

ちなみに検索エンジンはGoogleでヒットしました。tezとヨーヨーの間にスペースが入ります。


5 ● jp0134
●17ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1096135223

URLはダミー

特許は申請していないと難しいです。

国内でも国際と別にできるとおもわれます。

できるだけ早く申請してください。

場合によっては実用新案としての登録もあるので合わせて考慮してください。

◎質問者からの返答

>特許は申請していないと難しいです。

申請していないと無理ですね。

>国内でも国際と別にできるとおもわれます。

「国際」とは、

たとえば「私が日本以外でのある国での使用権を得る」

という解釈でいいですか?

>場合によっては実用新案としての登録もあるので合わせて考慮してください

どういう場合に実用新案。

どういう場合に特許なんでしょうかね。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ