人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: teztez
●カテゴリ:ビジネス・経営 趣味・スポーツ
✍キーワード:いもの アイディア アドバイス サイト メーカー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

6 ● yasu-t
●30ポイント

http://www.jpo.go.jp/indexj.htm

特許庁ホームページ

1.

特許と実用新案の違いは制度上は“高度性”の問題となっていますが、実務上は特許申請においてそれほど高度性は厳しく見られていない為、その点での差異は殆どないといえるでしょう。手続上は実用新案の方が簡易で費用も安価ですが、権利として保護も弱いため、現実としては特許として申請されることが多いです。

2.

既に1の方が回答されていますが、特許法29条により、既に公然と知られているものには特許が成立しません。したがって、あなたにできる可能性があるのは、その既に成立している海外の特許に対して無効であると主張することだけです。なお、特許の成立には一般的に時間がかかります。あなたが3年前に考えていたとしても、実は相手は10年前に発明・出願していた特許がつい先日に成立したということもありえます。その点もよく調査された上で対応を検討されるとよいでしょう。

◎質問者からの返答

そうですね。

私より先に考えていた可能性もありますね。


7 ● bean
●30ポイント

http://goo.ne.jp/

goo

1の回答者の方とおおむね意見は同じです。補足すると、teztezさんの作ったヨーヨーをみて、その海外のメーカが特許をとったという証拠がなければ、特許をご自分のものにすることは難しいと思います。

teztezさんがおっしゃるように、特許は出した者勝ちなので

ただし、みなさんがおっしゃるように特許の無効性ぐらいならばなんとかなるかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なるほどなるほど。


8 ● minakaji
●30ポイント

http://www.google.com/

Google

URLはダミーです。米国では先発明主義が採られており、出願が後でも先に発明したことが証明できれば先に発明した人が特許を取得することができますが、それ以外の国では先願主義なので、先に出願した人が登録になるのが原則です。

但し、先に出願しても、その時点で公知になっている技術については特許要件を欠く、ということで登録を拒否されます。記載の事例では、先にteztezさんの知人がwebで公開されているので、基本的には公知で、海外のヨーヨーメーカーの特許は無効原因があります。ただ、webで公開、というのが結構細かな問題があり、例えば写真を掲載しただけでは技術の詳細が判然としない場合などは公知になっていなかったとの判断を受けることもあります。海外のヨーヨーメーカーの特許が登録になる前であれば、(その海外の)特許庁に対する情報提供など、非公式な手続により特許阻止の実効性がある程度確保できますが、登録になった後であれば、無効審判請求という公式手続を踏まねばならず、通常、この費用がうん十万から百万円程度かかります。

http://www.google.com/

Google

いずれにせよ、海外のヨーヨーメーカーの特許が(無効原因はあるにせよ)既に登録を受けているのならteztezさんの技術は残念ながら今後登録を受けることができません。最早新しくないからです。

http://www.google.com/

Google

なお、著作権登録を勧めておられる回答もあるようですが、著作権は基本的に絵画や写真、小説など芸術性のあるものに認められる権利であり(考えが拡張されてプログラムなどにも認められるようになってきてはいますが)、本件のように技術に関しては権利が生じないのが基本です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはり難しそうですね。

ちょっとかんがえてみます。

終了します。皆さんありがとうございます。


6-8件表示/8件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ