人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小学音楽、共通教材の「富士山」は、「ふじやま」と呼ぶのが正しいのか、「ふじさん」と呼ぶのが正しいのか教えてください。また、この曲について詳しく書いているHPをご存知でしたら是非、教えてください!

●質問者: yoshizo0807
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ふじ 富士山 小学 音楽 HP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● abc_o_s
●10ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

我が母校の教師はふじやまと呼んでいました。

◎質問者からの返答

一般論というか、根拠というか、確信できる回答がほしいですー。


2 ● A140
●0ポイント

http://www.d-score.com/ar/A02011419.html

d-score 楽譜 - ふじの山 ---- 巌谷小波/文部省唱歌

ここの年表、解説を読むと「ふじのやま」のようです。

http://www.d-score.com/db/syouka

d-score 唱歌 楽譜 年表

◎質問者からの返答

「ふじの山」は、「ふじのやま」でしょうけど。

問題は「富士山」の読み方なんです。


3 ● tattsu
●0ポイント

http://www2.cc22.ne.jp/~jaken-ne/kouseigin.html

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/00_songs.html

なつかしい童謡・唱歌・わらべ歌・寮歌・民謡・歌謡

「ふじの山」が正しいのかもしれませんね。

◎質問者からの返答

「ふじの山」って読むんですっていう、解説とかがほしいです


4 ● numak
●0ポイント

http://www.d-score.com/pg/A02011419-1.html

d-score 楽譜 - ふじの山 ---- 巌谷小波/文部省唱歌

「あたまを雲の 上に出し〜」

の富士山ですよね。

詞を書いた巌谷小波(いわや・さざなみ)は、明治における児童文学作家だった

そうです。

タイトルの表記として

「ふじ山(富士山)」

と書いてあるサイトが結構あります。

http://www.hpmix.com/home/tatukikun/E72.htm

たとえば、こちらのサイトとか。

http://www.p.u-tokyo.ac.jp/~oosima/edub402.html

◎質問者からの返答

結局「ふじ山」は、「ふじさん」「ふじやま」?


5 ● midinco
●20ポイント

http://www.google.com/

Google

URLはダミーです。

「日本唱歌集」には、題名を「ふじの山」としています。文部省唱歌で初出は明治48年の「尋常小学読本唱歌」としています。歌い出しは「あたまを雲の上に出し」です。国民学校になったときに題を変えたという事実があるかどうか、未確認です。

◎質問者からの返答

現在では「ふじさん」とも、「ふじやま」とも呼べますよね?世間一般的に、学校の先生はどちらで教えているんでしょうか。昔「ふじの山」というタイトルだったからといって、現在の「富士山」の読み方が「ふじやま」だとは限らないので、その辺の根拠を詳しく知りたいのです。確信がもてる答えが欲しいのです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ