人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

9月で主たる会社Aをやめ、10月1日より主たる会社Bに転職したときに従たる会社Cからの源泉徴収表は通常必要となるのでしょうか?Cでの活動はしていないので、Cからの報酬はずっともらい続けています。

●質問者: ahiruzuki
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:10月1日 9月 会社 報酬 源泉徴収
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● paphio
●30ポイント

http://www.taxanser.nta.go.jp/2520.htm

タックスアンサーホームページリニューアルのお知らせ

とりあえず今は、Cからの源泉徴収表は必要ありません。

給与所得者の扶養控除等申告書(マル扶)は、AとBに提出します。(同時に勤めていないので可能)

そうするとBでAと併せた所得で年末調整を行いますので、Aの源泉徴収表は、Bで必要になります。

Cからの所得は年末調整の対象にならないため、後日確定申告をするようになります。(Cの所得が20万円以上の場合)

したがって今の時点では、Cからの源泉徴収表は必要ありません。もっとも、Cからは今年の源泉徴収表は出ないですよね。(現在給与をもらい続けているということですよね)

>Cでの活動はしていないので

この部分がよくわからなかったので、回答の内容に誤解があったら言って下さい。

◎質問者からの返答

すみません、Cで活動はやめていないので、という意味で訂正いたします。Cではずっと働いています。非常にご丁寧な回答ありがとうございます。


2 ● sami624
●20ポイント

http://www.satoh-kaikei.com/zeikin/syotoku/syotoku0205.html

転職 求人 投資 キャッシング 金融 at satoh-kaikei.com

最後の方に記載してありますが、2社以上の企業からの所得があるため、確定申告が必要となり、確定申告の際に所得証明資料となる源泉徴収表が必要となります。

◎質問者からの返答

確定申告の時に必要となるのですね。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ