人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【Poser】Curious Labs社のPoserを使っている方に質問です。
良い所と悪い所を教えて下さい。
後色々感想など、できるだけ詳しくお願いします。

●質問者: tebas1970
●カテゴリ:コンピュータ 趣味・スポーツ
✍キーワード:Poser 感想
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● onokun
●18ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

良い所は、とくに専門知識が無い初心者でも、それなりに使いこなせる簡単さでしょうか。畑違いの営業の人が買って、動きのあるアニメーションでプレゼン資料を作って、より顧客にアピールするとか。

悪い所は、標準ではショボいフィギュアしか付属していないので、そのままではなかなか使えないところとか。買うと高いし。

◎質問者からの返答

あ、やはり、標準ではショボイのですか。

プレゼン用には確かに便利そうです。

そのような使い方をする人が多いのですかね?


2 ● aitatz
●18ポイント

http://www.e-frontier.co.jp/poser/

e-fro store

良い点は面白いところ。他の3Dソフトと組み合わせると色々なことができます。悪い点は…重い…んですよ。以下に参考になりそうなサイトを。

http://www.daz3d.com/

DAZ Productions - 3D Models, 3D Content, and 3D Software

別売りのフィギュアを購入してカスタマイズ、と少々面倒ですが、ここのギャラリーを見ていただくとPoserの可能性の一端が分かるかと。

http://mad.zombie.jp/

なんかえらいことになってますが(笑)

http://mapage.noos.fr/melon/

Portail Clients Numericable - Fournisseur d誕cc鑚 Internet, forfait t駘駱hone illimit?, t駘騅ision num駻ique

9個並んだバナーの右上(黄・赤・青のやつ)をクリックしてムービーをご覧下さい。Poserの標準フィギュアを使い、PowerPackのFlash書出しで作ったものだそうです。

◎質問者からの返答

重いというのは、他の3Dソフトと比較しても、さらに重いという事でしょうか?なるほど〜。

パーツを購入して、それらを組み合わせてオリジナルを作る、というのが一般的な使い方なのでしょうか?

一からモデリングする事はあまりない、って感じですかね。

あ、そうです。一番下の、リンクのような事がしたくて、購入を検討しています!

色々面白い事ができるのですねー!参考になりました。


3 ● onokun
●17ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1096651894#

【Poser】Curious Labs社のPoserを使っている方に質問です。 良い所と悪い所を教えて下さい。 後色々感想など、できるだけ詳しくお願いします。.. - 人力検索はてな

Poserは、基本的にモデリング機能は無いので、Lightwaveのような別の3Dソフトで作成したオブジェクトを読み込むか、別途、購入などしてそれらを組み合わせてアニメーションを作成することになります。(フリーでもいろいろ手に入ります)

一般的にPoserに限らず、3Dソフトはどれも重いです。

最近のスペックのPC(P4で1GHz以上あってメモリも512MB程度もあれば)であれば使用できると思いますが、配置するフィギュアなどの数が多くなれば、当然その分重くなります。

◎質問者からの返答

モデリングはできないのですか!それすら知りませんでした。様々な疑問が氷解しました。

でも、何かコラージュみたいで面白そうです。


4 ● Rousseau
●17ポイント

http://www2.gol.com/users/matty/Atreview/1998q4.html

レビュー1998年第4四半期

Poserは一般的な3Dのモデリングでは制作困難な、人物のデータを作成するソフトである。入門向けのCG解説やソフトの説明では、円柱や円錐を組み合わせたような人物データを見かけるが、こんなものを使って3Dグラフィックをしたって面白くもなんともない。デフォルメするにしても、まず写実的な表現ができてからというのが私の持論である。それでも人物データを1から作るのは時間がかかりすぎて現実的ではない。そこでこのソフトで大枠をつくって、これを加工しようと考えるわけだ。

Poserには男女のヌードデータと着衣2種(ビジネス・カジュアル)、骸骨などのデータが用意されていて、自由にポーズをつけて3Dのデータとして吐き出すことができる。しかも、体型バランスも各種デフォルトで用意されているものに加えて、部品単位でサイズ調整することもできる。しかも非現実的な関節の動きがとれないようにちゃんと制限がかかるようになっている。これらの機能は調節も比較的簡単で、視点も自由に動かして確認できることとあわせてなかなかよくできたものだ。

しかしながら、問題もいくつかあって、肩や腕の動きと胸の筋肉の動きがうまく連携できていないため、手を下ろしたら胸の筋肉の上部が腕に食い込んでしまうなど、部品間の接続部分での不具合がかなり認められる。また、足の指が動かないため不自然になることも多い。何より頭髪がない(別途データはついてくるが、カツラのように装着する必要がある)ので、重力効果を考慮したかなりむずかしいデータを別途用意しなければならない点は、大きな減点要素である。頭髪は確かにプログラム的に処理するのは困難かもしれないが、むずかしい部分だけに基本的な部分だけでも何らかの手助けはほしいものである。加えて顔立ちを変えることや、表情をつけることもできないが、ポーズをつけるソフトにここまで望むのはちょっと注文が多すぎるかもしれない。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ