人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国際スピード郵便、国際小包の出し方が、ゆうびんのホームページを見てもイマイチよくわかりません。送り先はニュージーランドなんですが、食べ物などは送れるんでしょうか。あと通関の書類は個人が個人に送る場合も必要なんですか? 詳しく解説しているサイトがあれば教えて下さい。

●質問者: egaoonn
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:イマイチ サイト スピード ニュージーランド ホームページ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● ananas-k
●20ポイント

http://www.post.japanpost.jp/service/intel_service/ko_johken/124...

このページにニュージーランド宛の国際スピード郵便の送達条件や禁制品が載っています。

食べ物でも送れないものがあるようですね…。

それから、通関の書類というのは、関税告知書のことですね?

これは、郵便物に貼るラベルにセットされていたから、普通にラベルに宛名を書けば、

勝手に転写されます。

あ、送るものの品名は英語で書いてくださいね。

http://www.postdagaya.com/sub3.html

ラベルについて書かれてるサイトがありました。

お役に立ちそうですか?

◎質問者からの返答

なるほど、EMS用の解説のページがあったんですね。見落としていた。判りやすいです。「通関の書類」は関税告知書です。別に書類を揃えなきゃいけないのかと思いました。ありがとうございます。


2 ● mizunouenohana
●20ポイント

http://www.postdagaya.com/sub2.html

http://www.gem.hi-ho.ne.jp/sayoko_k/post/guide18.html

http://www.customs.go.jp/zeikan/pamphlet/yubin/top.htm

国際郵便物 通関手続のしおり

3番目のURLに通関手続きのことが載ってます。要は、個人だろうがなんだろうが通関手続きはしますよと。その方法としては郵便局にある書類に記載すればいいと。で、早く届けたいなら先に税関で検査をうけるといいよ、ということですね。ただし信書の類は通関はいらないですね。

で、何が送れて送れないのかは、当然ですが国によって違うということです。単純に食べ物といっても色々あるでしょうから、しっかり問い合わせしたほうが良いかと思います。

◎質問者からの返答

ふむふむ。

ありがとうございます。

ところでエア・メールにCD-ROMやMD、FDなど手紙以外のものを混入して送ったら、マズイですか?

そこらへんもわかれば教えてください。


3 ● k318
●20ポイント

http://www.dhl.co.jp/sending/international.html

国際宅急便の種類の紹介があるホームページです。

https://www.fedex.co.jp/shipdoc/shipdoc1.html

フェデックス - 日本

通関書類の書き方の情報ページです。

◎質問者からの返答

民間でもあるんですね。

しかし高すぎる・・・


4 ● ananas-k
●10ポイント

http://www.post.japanpost.jp/service/intel_service/ko_johken/ind...

再びお邪魔します。

2番目の方の回答へコメントされたときに書いておられた質問に対してです。

CD-ROMなどは、同封することはできますよ。

リンク先の各国共通の条件でも、名あて国・地域別の条件でも、ダメだって記載はありません。

でも、国際郵便は国内の小包のように「こわれもの扱い」がありません。

万が一、衝撃が加わっても壊れないように緩衝材(プチプチのついたシートとか)で、包むことをお勧めします。

それから、普通のお手紙扱いだと、追跡サービスがないので、大事なものは普通のお手紙扱いしないほうがいいですよ。

EMSなら、物品とお手紙を一緒に入れて送れるので、大事なものは、そちらを利用したらいいと思います。

◎質問者からの返答

そんなに難しく考えなくてよかったんですね。

テロ対策とかで開けられちゃったらどうしようとか思って。


5 ● ranran8241
●10ポイント

http://www.post.japanpost.jp/service/intel_service/ems.html

EMS のことですね。

上記URLの中の「ご利用の条件」に詳しく書かれていますが、郵送禁止品、貴重品(現金、宝石等)以外は送付できます。通関書類は貼り付ける送り状に内容と標準的な価格を記入するだけ。

商用でなければ「Gift」として適当な金額を書いておけばたいてい大丈夫です。

郵便の標準用語は何故かフランス語ですが、英語でもOKです。

◎質問者からの返答

>>標準用語は何故かフランス語

知らなかった。

英語が万国共通っていうわけでもないんだ。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ