人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「社会のために」などと言いますが、人はなぜ他人の為に生きなければならないのでしょうか。一方、そのことに対して幸せを感じることもあります。その幸せの理由や「他人のために」の意義を教えて下さい。
自分は哲学や心理学に対してズブの素人なので専門的な回答はツライつらいんですが、客観的な回答をお願いします。できれば秩序や経済的な合理性などではなく、「哲学っぽい」回答を期待しています。素人臭くてすみません・・・

●質問者: shun6066
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:すみません 哲学 幸せ 心理学 社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 30/30件

▽最新の回答へ

1 ● abc_o_s
●12ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

そんなのは関係ない。自分が一番でよい。自分が一番は当たり前。自己中心的ではない。だがその次には人を考えなくてはいけない。迷惑をかけないで生きることが社会のためだからかもしれません。親孝行は大切に!

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

確かに自分の為に世界はあるのだと思いますが、その「自分の為に」を実現するための「他人の為に」のあり方、その理由を詳しく知りたいと思っています。「迷惑をかけないで生きることが社会のため」と回答して頂きましたがその「社会のため」の理由を知りたいと思っています。


2 ● TomCat
●12ポイント

http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/index.html

法政大学大原社研_日本労働年鑑【総合案内】

ご紹介したページは、

法政大学大原社会問題研究所が刊行し続けている

「日本労働年鑑」のインデックスです。

ここには、まさに「社会のために」

活動し続けてきた人々の足跡がおさめられています。

「社会のために」「他人のために」。

それはとどのつまり、

「歴史に名を残したい」

という欲求から発するものではないでしょうか。

歴史に記される社会運動だけでなく、

私達の日常においても、

親は子のために、社員は会社のために、

学生は学校やクラスのために、

何かしら自分につながる人のために心をくだきます。

親は子に未来を託し、

社員は業績を会社に残し、

あるいはクラスのために頑張る学生は

友の心の中に自分を強く印象づけます。

自分の存在を、そうして他人の中に刻みつけていくわけです。

そうして自分の生きる証をしるし続けていく。

ある意味、子孫を残すという生物の本能と似たような感情。

大袈裟に歴史に名を残したいとまでは考えなくとも、

どこかに自分の存在意義の評価を刻みつけておきたいというそんな欲求が、

社会のため、他人のために何かをしたいという気持ちに

人を駆り立てていくのだろうと思いますが、

どんなもんでしょうか。

◎質問者からの返答

「存在意義の評価を刻みつけておきたいというそんな欲求」、納得です。ただ、それだけなのかな、と思ったりもします。その欲求を満足させる目的だけならば、他人の為に生きた時の充足感みたいなものは得られないような気がします。


3 ● ys0713
●12ポイント

http://usagi.co.jp/

有限会社インフォメーション・ネット

URLはダミーです。

僕もそのような分野は完全な素人ですが自分なりに考えてみました。僕もよく「他人のため」と同様な言葉をよく耳にします。

しかしこの言葉の裏のどこかには「自分自身のため」という言葉が隠されているような気がします。例えば人に優しくできない人間に対してその周りの人間がその人に対し様々面で尽くすことができるでしょうか?僕はできないと思います。要は自分が他人にした行動が最終的には自分自身に降りかかってくるという考え方が「社会のため」「他人のため」の言葉に含まれているのではないかと僕は考えます。少々分かりづらいかもしれませんが、ご了承ください。また長々とすいません。

◎質問者からの返答

自分の為の他人の為、という考え方分かります。僕もそう思います。ただ、他人のことをしようと思っている時にそこには「自分の為」を考えている自分はいないような気がします。何かもっと自分の存在を確かにする根源的な何かがあるような気もします。


4 ● ariho
●12ポイント

http://www.searchdesk.com/

検索デスク - SearchDesk - スタートページ

家から一歩も出ないという状況(赤ちゃんから引きこもり、病気の人、介護を受けている人などなど)では当てはまらない場合もありますが、生きている限り、必ず他者と接触する場面があります。

狭い範囲からいうと家族、向こう三軒両隣、自治体、住んでる国などがあります。この他に所属する組織、人間関係のネットワークなどがあります。

アメリカの学者が調査したところ、人間のリンクではわずか間に6人いれば知ずべての人間に到達できるそうです。このことからいえることは我々はコンピュータなど比ではない、すばらしいネットワークを持ってと思います。

これを進めていけば戦争や貧困を無くそういった、他者を思いやる世界に変えていけると思うのですが...


5 ● reigen
●12ポイント

http://www.k-a-joho.net/bunkaya/zakkei20.html

他人の為になることをするといつか自分に返ってきます。そしてその事実を本能が知っているから幸せな気分になれるのです。

みたいなことを誰かが言っていました。

◎質問者からの返答

そうですよね・・・本能で幸せを感じるからこそ

本能で動くんですよね。納得。


1-5件表示/30件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ