人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ゲーム感覚でどうぞ】わたしが読んだことのない面白い小説を教えてください

ルール

0:できればルールを読んでからお答えください

1:【読んだことのない本】は当てずっぽうで構いません

2:【必須】どんなふうに面白いのかを教えてください

3:【小説】に限ります。短編集可。ただし推理、SFなど分野が偏ったものはNG

4:楽に安価に入手できること。図書館は不可

5:日本語のみ。翻訳可

6:【pt】既読本は5-15ptほど、未読は10-20ほど。わたしが面白いと思った本、説得力あるプレゼン、再読する気にさせてくれた方、ほど高得点。説明のつまらない方、面白くないと思った本は少なくなります。わたしにも好みがありますので、それにあわない場合は辛く、あう場合は甘くなることと思います。

7:ルールを破っても構いません。ただしptは辛くなります

●質問者: exhum
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:NG PT まら ゲーム感覚 プレゼン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 88/88件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●18ポイント

三姉妹探偵団珠美・初恋篇―赤川次郎ミステリーコレクション〈4〉 (赤川次郎ミステリーコレクション 4)

三姉妹探偵団珠美・初恋篇―赤川次郎ミステリーコレクション〈4〉 (赤川次郎ミステリーコレクション 4)

  • 作者: 赤川 次郎
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • メディア: 単行本

推理小説といったら、赤川次郎ぐらいを たくさん読みました。

この三姉妹は、個性的なので おもしろいです。

◎質問者からの返答

すみません、推理はルールで書いたようにいちおうNGということにさせていただいてます。そして赤川次郎は結構読みましたが、ひとつとして面白かったためしがありません。


2 ● くろば
●15ポイント

http://www.osawa-office.co.jp/tatiyomi/tatiyomi-index.html

ICO -霧の城-

ICO -霧の城-

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

三国志〈1の巻〉天狼の星

三国志〈1の巻〉天狼の星

  • 作者: 北方 謙三
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • メディア: 単行本

「ICO 霧の城」・・・PS2のゲームをノベライズしたものですが、作家がなんといっても宮部みゆきです。奥の深い、ファンタジー作品になっています。

話の通じない二人が、手をつないで「霧の城」から脱出しようとする様に、歯がゆさを感じつつも応援してしまいます。

「三国志」・・・昔からいろんな作家が三国志を書いてきましたが、北方謙三のものが一番人物に魅力を感じさせます。本来は「悪役」「裏切り者」といった感じの強い呂布が愛情深い戦士として描かれていたり、徳の人であるとされた劉備が計算高い策士であったり。三つの国で覇を争う物語は、やはり何度読んでもわくわくさせられます。

◎質問者からの返答

宮部はかなり読んだのですが、これは未読ですね。ゲームのノベライズというとどうしても軽く見てしまうところはありますが、興味を惹かれました。

後者は既読です。三国志ほか戦史ものは基本的に苦手なのですが、結構楽しめた覚えがあります。批判する人は多いのですが、わたしはどうも北方は嫌いになれません。なんというか、バカみたいな理由なんですけど、顔が好きなんです。


3 ● aki73ix
●14ポイント

http://www3.ocn.ne.jp/~thouse/gedosenki.html

ゲド戦記

アースシーの風 ゲド戦記5 (物語コレクション)

アースシーの風 ゲド戦記5 (物語コレクション)

  • 作者: アーシュラ・K・ル=グウィン 清水 真砂子 Ursula K. Le Guin
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

ゲド戦記外伝

ゲド戦記外伝

  • 作者: アーシュラ・K・ル=グウィン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

ゲド戦記全6冊セット

ゲド戦記全6冊セット

  • 作者: アーシュラ・K・ル=グウィン 清水 真砂子 Ursula K. Le Guin
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

1.ゲド戦記自体は読んだことがあるのではないかと思います

ただ、4巻、もしくは5巻で完結とされており、去年と今年に入って新刊が2冊出たことをファンでもご存知ない方が多いからです

2.ファンタジー小説の原点とも言える本で必ず名前が挙がる小説の一つです、海外ではテレビ化もされているようですね

作者のアーシュラ=ル=グウィンはアースシーという世界を作り、独創的な世界観、独自の魔法体系、生き物、植物を書き、アースシーという世界に住む人間の社会体系を実に巧みに描画しています

3.シリーズ自体は結構メジャーな小説だと思いますが、新刊は未読なのではと思って紹介します(質問の文脈からすると、短編集の中の話のジャンルが偏ってるとNGということですか?)1〜3巻の話の流れはゲドが主人公の普通のファンタジー小説ですが、4、5巻とストーリー展開が変わり驚かされるでしょう、6巻は外伝ということで、世界観の補足的なストーリーが収録されています

4.大手の本屋さんになら並んでると思います(注文も可能でした)

5.海外版は実は4年前に既に出ていたのですが、日本翻訳が出版されるのが遅かったようですね、私は取り寄せてしまいました(^_^;

◎質問者からの返答

う、未読です。もちろん既刊本は読んでたのですが。これはチェックしておかねばなりませんね。新刊がでたという話は知っていたのですが、そのまま忘れていました。

ちなみにル・グウィンはわたしは結構短編集が好きですね。なんというか思想的に偏ってしまった感じのものも多いのですが、なかなか楽しめる短編も多くてすきなのです。


4 ● wm5775
●9ポイント

消えた男 (角川文庫)

消えた男 (角川文庫)

  • 作者: 阿刀田 高
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

風物語 (講談社文庫)

風物語 (講談社文庫)

  • 作者: 阿刀田 高
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

エロスに古文はよく似合う (角川文庫)

エロスに古文はよく似合う (角川文庫)

  • 作者: 阿刀田 高
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

私は阿刀田 高の短編とエッセイをお勧めします。

最初のは、いわゆるブラックユーモアです。

二つ目の本は、すべての短編が風をテーマにしていて、その短編を読むとヒューと風がふいたような錯覚に陥ります。

3つ目はエッセイで、古典文学のなかでエロスがどのくらい当たり前に明るく取り上げられていたかについて、面白おかしく記述したものです。

どの作品も教養や表現力の高さ、綿密な構成に圧倒されます。

短編では阿刀田高にかなう人は少ないのではないでしょうか?

#筒井康孝とか?

◎質問者からの返答

これらはすべて既読ですね。お察しの通り(なのかな?)ブラックユーモア的要素のある作家は大好きです。わたしはどちらかといえば筒井びいきですが、阿刀田もいくつか持ってます。

「エロスに古文〜」を読んだのはいつだったかな? 中学生くらいだったかもしれません。題名からむにゃむにゃなものを想像していたのですが、ぜんぜん違っていたのにずいぶん感心して読んだ覚えがあります。


5 ● chakohu
●9ポイント

http://www.paburi.com/paburi/publisher/kd/topic/ninpotyo.shtml

山田風太郎忍法帖

甲賀忍法帖―山田風太郎忍法帖〈1〉 (講談社文庫)

甲賀忍法帖―山田風太郎忍法帖〈1〉 (講談社文庫)

  • 作者: 山田 風太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

Vシネマで有名な忍法帖シリーズですが原作はかなり面白いです

◎質問者からの返答

残念ながら既読です。でも山田風太郎を挙げてくださったのは嬉しいですね。わたしが読んだものとはたぶん版が変わっていると思いますが、忍法帖シリーズにはまった時期があります。古本屋を回ったりしました。


1-5件表示/88件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ