人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

勝手に質問続編です(笑)。
http://www.hatena.ne.jp/1097070996
サスペンスドラマで、刑事が謎解きや逮捕するシーンのロケ地が
99%の確率で断崖や海辺の理由とルーツは判りました。
それでは、断崖絶壁から犯人がダイブしたのってどのドラマが
最初なんでしょう。
また、あぁいう状況で犯人が上記の事をして死亡した場合
その場に居合わせた刑事等は何か懲罰を受けるんでしょうか。
語らせてないでとっとと引っ立てろやゴルァ!という点では
責任がありますよね。
参考URLは先の質問の回答とかぶらない様お願いします。

●質問者: pamu
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:URL ゴルァ サスペンス ダイブ ドラマ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 1500曲を突破♪
●20ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006F1UZ/249-4404359-...

Amazon.co.jp: 気狂いピエロ: DVD: ジャン・ポール・ベルモンド,ジャン・リュック・ゴダール,アンナ・カリーナ,グラツィエッラ・ガルヴァーニ,サミュエル・フラー

「気狂いピエロ」というフランス映画では、警察当局ではありませんがギャングの追っ手が近くまで来たこともあったりして、主人公がラストシーンでダイナマイトの束を顔面に巻きつけて断崖から見事に自爆ジャンプをしています。

というのが、べつに起源でもないのでしょうが、犯人を追い詰めながら取り逃がし、しかも死なしてしまうというのは、警察内部的には問題となりますが、外部には過失として発表することはないでしょうね。

しかし、崖っぷちでもビルの屋上でも、追い詰められた犯人としては、おそらく、それは、、、

「究極の高跳び!!」ってことでしょうねえ。

◎質問者からの返答

ご回答有難うございます。

おぉジャン・ポール・ベルモンド。40年前ですよね。

腹マイトじゃなくて顔って所がまた…。

>「究極の高跳び!!」

ウマイ(笑)。


2 ● so-shiro
●20ポイント

http://www.sankei.co.jp/mov/yodogawa/930831ydg.html

すめません、見つかりませんでした。

ただ、個人的には30年以上前にデヴィッド・ジャンセン主演でテレビで放映され、1993年にはハリソン・フォードで映画化、最近日本でもテレビドラマになった『逃亡者』の滝をダイブして、主人公のキンブルが逃げるシーンが忘れなられないです。

http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p264_2.html

上記URLのスバジアリみたいに予審判事の審問のすきをついて逃走したら、何らかの責任は生じるでしょうが、実際に犯行現場でいちいち謎解きをする刑事さんがいるとは思えないので(名探偵コナンで毛利小五郎氏が眠り込んで、コナンが背後で声を変えて謎解きをしても、登場人物の誰も不思議に思わないように)、これは映画・ドラマにしかありえないシチュエーションと考えていいのではないでしょうか。

実際に犯人を追い詰めて自殺されちゃったとしても、警察側に責任は生じないと思います。

http://www.marino.ne.jp/~rendaico/kiseihoannnokenkyu_mascominosy...

豊田商事の会長刺殺事件やオウム真理教の村井幹部刺殺事件の時も、まわりを取り巻いていたマスコミが責任を問われた、という報道は聞いたことがありません。上のURLは、自己反省の文章にすぎません。

◎質問者からの返答

ご回答有難うございます。

30年前なんですね。なるほど。逃げる為のダイブ。

日本でのダイブもの(笑)の流れも知りたいですね。

実際には確かに崖上謎解きはあり得ないでしょうが、

ネタとして解釈を加えていただいても可とします。

イコールでは無いけれど僅差の前例(実際)もしくは

ドラマ例どちらもOKです。


3 ● kakip9234
●20ポイント

http://www.saga-s.co.jp/main_3.html

庶民の味方佐賀新聞も、搾取する側に回ってしまいましたね・・・・(URL関係ないです。すいません)

状況的には似ていると思います。

東尋坊ではなく、団地の屋上からでしたが(本人的には逃走失敗だったのか?)

「てるくはのる、京都小2殺害事件、容疑者が自殺」

2000/02/06

京都市伏見区の小二男児殺害事件で五日、同区内に住む無職の男が容疑者として浮上、京都府警山科署捜査本部が任意同行を求めたところ、男は逃走、近くの団地から飛び降り自殺した。

公園では容疑者がベンチに腰掛け、二人の捜査員が正対して任意同行を説得。容疑者は「いきなり訪ねてくるのは失礼や。友達と会う約束があるので行けない」などと繰り返したという。訪問から五時間近くたった午前十一時五十分ごろ、容疑者が突然、持っていた黒色のリュックサックを投げ出して逃走。周囲に待機していた捜査員四人も加わり、六人で追いかけたが、見失ったという。

京都府警の三枝守刑事部長、仲倉紘捜査一課長 「最善を尽くした捜査だった。やむを得ない」

警察庁「手続き上のミスはなかった」

青木幹雄官房長官、「社会的に注目を集めた重大事件の被疑者が自殺したことは非常に残念だ。警察官が五―六人いる中で被疑者が逃亡したことは今後十分考えていかねばならない問題だ」

保利耕輔国家公安委員長(自治相)「警察の捜査に行き過ぎがあってはならないという配慮の結果、こういうことになったというのが捜査の背景にある。今回の件は非常に難しく、剣が峰を渡るようなところがある」

田中節夫警察庁長官「誠に残念だ。その過程で何か方法が無かったのか、検証が必要だ。捜査員の行動などについて一部報道があるが、これが報道の通りであるか、詳細を調査する必要もある。ある程度の段階になれば我々が調査したいと思う」

その後関係者の処分が行われたと言う記事が見つかりませんでしたので、お咎めナシってところでしょう。

>>語らせてないでとっとと引っ立てろやゴルァ!

当局としては、語らせて(自白)から任意同行、大分話を聞いてまとまったところで逮捕状執行、送検としたいところでしょう。

逮捕した時から送検(48時間)へのカウントダウンが始まるわけですから、逮捕後は急がなくてはなりません。

◎質問者からの返答

ご回答有難うございます。

そうですね。実際にあった犯人ダイブといえばこれが記憶に新しい所。

>当局としては、語らせて(自白)から任意同行、大分話を聞いてまとまったところで逮捕状執行、送検としたいところでしょう。

あ、なんかすごい説得力あります!

そう考えると深いナァ2時間サスペンス←違


4 ● adlib
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/iwashi?mode=detail&iid=25904

人力検索はてな - 質問一覧

>断崖絶壁から犯人がダイブ<

上記の「いわし掲示板」にあげたように、テレビ・ドラマが開発した

という可能性は、ほとんどありません。

>居合わせた刑事等は何か懲罰を受ける<

少なくとも「始末書」を書くはずです。客観的に重大な過失があれば、

「進退伺」を提出して、上司が「握りつぶす」のだと思います。

>語らせてないでとっとと引っ立てろ<

警察官の基礎教育として、つねに相手の「退路をふさぐ」訓練がある

はずです。崖っぷちに、他の刑事が先回りしていないのが失態なのです。

◎質問者からの返答

ご回答有難うございます。

巌窟王!逃亡者見た時、何かに似てるナァとずっと思ってたんですが、

そうですそうです。あ、胸のつかえがとれました。スッキリ(笑)。

確かに、テレビ・ドラマがルーツじゃなくて小説でしょうね。

それを日本ではどこが最初に映像世界に持ち込んだかが知りたいですね。

ここでもやっぱり小説→映画→ドラマ・洋画→日本なんでしょうかね。

>「進退伺」を提出して、上司が「握りつぶす」のだと思います。

まさしく形だけととのえる、と。

>崖っぷちに、他の刑事が先回りしていないのが失態なのです。

まったくです(笑)。

しかもそれが複数の警察官だと目もあてられません。

崖っぷちで服毒自殺を許してしまうのもご同様。


5 ● so-shiro
●20ポイント

http://www.geocities.jp/oresamanosuke/ninidoukou.html

趣旨から外れるのですが、kakip9234さんの指摘を見て、「任意同行」というのは何ぞな、と検索してみたら、結構いかがわしいものでした。

要するに、逮捕状のない場合は警察は任意同行を求めるしか手段はないし、この段階の説得の際に、謎解きをする、というシチュエーションはありうるわけで、2時間サスペンスの謎解きも、物的証拠のない際に本人の自白を引き出して、ともかく任意同行に応じさせる、という意味では根拠があるのです!!断崖絶壁を舞台にすることが多いのも、犯人を心理的に追い詰めるためでしょうか?

「逮捕状もないのに何寝言いってんだ」とか言って開き直る犯人がおらず、ほとんど警察や探偵(しろうと、のことさえある)の名推理に自白してしまう、という展開に不満は残るものの、ちゃんと理由があって謎解きをしているのでした(笑)。したがって、さきほどの回答は一部修正。「犯人を追い詰めて任意同行を求める場合は、謎解きもありうる。」

いやあ、2時間サスペンスって侮れないですね!!反省!!

◎質問者からの返答

2度目のご回答有難うございます。

>断崖絶壁を舞台にすることが多いのも、犯人を心理的に追い詰めるためでしょうか?

なるほど!あり得ます。

よく主役の素人探偵が犯人に断崖絶壁に呼び出されて、自分がピンチになるやもしれんのに

ホイホイ出向くのは何でじゃ、と思ってもいたんですが、

そう考えると、我が身の危険より自白させ得るシチュエーションキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

という事の方がこの場合主役には重要だという事なんですね、きっと。多分。おそらく…

うーん、やはり深いナァ2時間サスペンス(笑)。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ