人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自宅にて開業しようと思うのですが、既存の自宅電話番号と、ビジネス用の電話番号を新規に取って、分けたいと思います。
現在は自宅にてBBフォンを利用しています。NTTやBBフォンのページを見てもどうしたら良いのかわかりません。
最初はあまり使用頻度は無いと思います。まずは、リリースを打つ際の連絡先明記のためです。
その後ちょこちょこ営業の電話もかけるかもしれません。
なるべく初期投資やランニングコストは抑えたいと思うのですが、どうしたら良いでしょうか?
よろしくお願いいたします。

●質問者: tsukudanian
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:BBフォン NTT ビジネス ランニングコスト リリース
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●10ポイント

http://www.tokyo-np.co.jp/00/kei/20040917/eve_____kei_____000.sh...

開業して信頼を得るためには加入電話とFAXは必須項目と考えておいたほうがよろしいかと思います。

http://www.ntt-east.co.jp/shop/annai/sin/sin-k.html

加入電話ライトプランならば施設設置負担金が不要なのでとりあえずは安くつくように見えますが、お近くの電気屋さんなどで電話加入権を買うほうが結果として安上がりになります。


2 ● jane
●10ポイント

http://www.ntt-east.co.jp/shop/annai/double_number/double_number...

こういったサービスもありますよ。

これでしたら、コストもかなり低く抑えられると思います!


3 ● powdermonkeys
●10ポイント

http://www.ntt-east.co.jp/phone/needs/kihon-2.html

単純に電話の新設ってことで良いでしょうか?

このURLはNTT東日本のものですが、 NTT の電話から116 番から申し込むと加入できます。

http://www.ntt-east.co.jp/phone/needs/kihon-2.html

Web からも申込ができます。

どちらの場合にも、加入電話ライトプランに加入すれば、施設設置負担金(7.56万円)はかかりません。ただし、ライトプランというのは基本料金が月額672円ばかり高くなります。

http://www.ntt-west.co.jp/shop/procedure/new-k2.html

NTT西日本 ピッタリねっと - 新規・ISDN加入

NTT 西日本の加入電話ライトプランはこちらになります。


4 ● powdermonkeys
●10ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。

すいません、補足です。これはポイントは要りません。

音声回線の番号とFAX回線の番号を別々にしたい。そして、インターネット回線はすでに自宅用の回線で敷いているということであれば、ISDN ライトプランの方が良いかもしれません。


5 ● haltake
●40ポイント

http://www.ntt-east.co.jp/shop/annai/in/in-k.html

普通の03や06で始まる番号が欲しいのであれば、新規に開通する必要があるでしょう。以前であれば、iナンバーやダイヤルインというサービスを利用することで1回線に複数番号をもらうことができたのですが、iナンバーはISDN専用ですし、ダイヤルインもアナログ回線で使用するには高価な機械が必要となり、メリットがありません。

http://www.chokka.jp/other/topics/price20041001.html

お勧めとしては、現在の家庭用の電話はそのままおいておき、平成電電等でもう一回線開通されてはいかがでしょう。

http://www.d-fax.ne.jp/

D-FAX.ne.jp

FAX番号も必要でしたら、上記平成電電をISDNにし、追加番号を申し込むか、上記D-FAXのようなサービスを利用するのも一手です。

(私も利用しています。)


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ