人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アルコール依存症における緩解(寛解)とはどういった状態なのでしょうか?症状が軽減・消失し、コントロールされている状態だというのはわかるのですが、医学的というか精神的にというか、具体的にどのような状態なんでしょうか、教えてください。

●質問者: cabe
●カテゴリ:はてなの使い方 医療・健康
✍キーワード:アルコール依存症 コントロール 医学 寛解 消失
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● so-shiro
●40ポイント

http://www.nisseikyo.or.jp/home/mental/1/alcohoric.htm

何か長々とした記載でゴメンナサイ。

必要な部分は7番目の「薬物依存の治療」の中の記載→「依存の完全寛解基準は,DSM-?-Rでは『依存と依存症状消失が6ヶ月を超える』とありますが,実際は,それ以上に深刻なものがあります」

要するにアルコールなしでも普通の社会生活が送れ、精神的にも安定している状態をさします。

DSM-?-Rというのは米国精神医学会が出している『精神疾患の分類と診断の手引』というマニュアルで、現在はDSM-?になっています(日本語訳は医学書院より出ています)。

定義は簡単なんですが、実際の依存症患者さんを、依存の対象から切り離すのは大変なことで、とくにアルコールの場合は簡単に手に入りやすいので、再発しやすいのです。

なお、アルコール依存症も薬物依存症もDSMの分類では物質依存と括られ区別されていません。入手しにくい薬物依存の方が寛解状態を維持しやすい、という見解の先生も居られます。

◎質問者からの返答

なるほど深刻なんですね。ありがとうございます。


2 ● motherkyoko
●20ポイント

http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/index.html

Good-byeアルコール依存症(アルコール依存症のあらゆる情報、自助組織や催しもの、内観情報を発信)

このHPで相談を受け付けています。相談されてみたら、どうでしょうか。

「緩解」という言葉の定義的には、一生治らないが、今現在は、症状が治まっているというような意味ですが、これを、まに受けると、一生治らないと、悲観的になってしまので、あまり、言葉にとらわれない方がよいと思います。とりとめのない話でごめんなさい。

◎質問者からの返答

私自身が、というわけではないんです。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ