人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コンビニの中の、よく紙パック飲み物などが置いてある冷蔵棚の下の方にある、銀色で縦穴が横に連なった箇所を見ると、目と頭がすごくクラクラし、日によってはその場に倒れそうになる時があります。遠近の区別がつかなくなるような感じです。これはなにかの病気でしょうか。ちなみに重度の近視乱視で眼鏡をかけています。
ソースのない個人的意見はなるべくご遠慮願います。

●質問者: caster1
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:コンビニ ソース 乱視 個人的意見 病気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● JunMitani
●16ポイント

http://www2.aimnet.ne.jp/nakahara/3dart/3genri1.html

RDSステレオグラム - 3Dの原理(1) stereogram

同じような形が連続するものを見ると、遠近の区別がつかなくなることがあります。これは、逆に平面画像から立体感を感じさせるステレオグラムの原理によるもので、特に病気というわけではないと思います。上記URLは、その原理を示しています。ただ、倒れてしまった後では大変ですので、十分ご注意を。あまりにひどいようでしたら眼科などの病院に行かれることをオススメします。

http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/stereo.html

「ステオレグラム」「両眼立体視」などで検索するといろいろ情報があります。ただ、上記URLには、目がクラクラしそうな画像がありますので、十分ご注意ください。その場で倒れないように。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

URL先で原理はよくわかったのですが、URL先の画像では全くクラクラきませんでした。コンビニのアレは足がふらつくほどなのです。果たして、この差はどこからくるものなのでしょうね…。


2 ● simo00
●18ポイント

http://www3.ocn.ne.jp/~d.takesi/memai.htm

めまい

「めまい」では無いでしょうか。めまいは一種の錯覚で平衡機能系統に矛盾が生じたと言うことらしいです。

誰でも目や耳から強烈な刺激が会った場合は、めまいが起きやすいようです。銀色の縦穴〜というのは良く目にしますが、私もくらくら来て、距離感がつかめなくなることがあります。

おそらく錯覚を引き起こす模様なのでしょう。

めまい症による直接の死亡例はないそうですが、少しづつ発育する脳腫瘍などは軽いメマイやふらつきが多いようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。やはりそうですか。

とにかくコンビニのアレは何か機能性のあるものなのでしょうけど、やめてほしいです。


3 ● so-shiro
●18ポイント

http://mgikta.tmit.ac.jp/vrsj/restrict/Transaction/3.2/nakagawa/...

Virtual Reality(VR)あるいはもっと一般化した意味でのVirtual Environment(VE)に対する不適応の研究があります。

これは、結局「視覚情報」による自分の位置情報と「平衡感覚」による位置情報のずれが原因となって起こるのですが、いわゆる乗り物酔い以外にも、VRやVEの不朽した現在、そうした「めまい」感が起こりやすくなっていることが指摘されています。

重度の近視・乱視の方とのことですので、鏡に囲まれた空間に同じ形のものが連続する映像というような「疑似ヴァーチャル・エンヴィロンメント」(遊園地のマジックハウスの鏡の部屋なんて典型的ですよね)に視線が集中すると、めまい・吐き気といった自律神経症状、ひどいときには頭痛・起立性低血圧が生じます。

病気ではないと思いますが、体調の悪いときは、そうした自分の位置情報の錯覚をおこしそうな映像は避ける方が無難のようです。

◎質問者からの返答

少し難しいですが、分かる気がします。

ありがとうございます。


4 ● きょくせん
●10ポイント

http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/index2.html

Welcome to the Illusion Forum!

普通に錯覚だと思いますが……。

結構はやった立体視(3Dイラスト)など、ああいったものをやっているとめまいを起こすものです。

http://lists.accessibility.org/web/msg00108.html

「x8341-3 基本的要件 4.2 .-d 身体の安全」の不満

これはなにもあなたに限って起こるものではなく、ここの文章の真ん中へんをご覧になられるとわかりますが、しばしばあることです。

簡単に言ってしまえば、平面を立体として視認しようとして、目が疲れてしまって、その結果めまいが起きるということでよかったのではないかと思います。

このあたりのソースが見つかりませんでしたので、ポイントは結構です。

◎質問者からの返答

下の項目の通り言ってしまえば疲れもあるかもしれませんが、錯覚ではありません。


5 ● 1500曲を突破♪
●18ポイント

http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20030516301...

関心集まる「人間の視覚を再現した形状認識システム」 | WIRED VISION

もし、それが単なる疲労などから来る一時的な眩暈(めまい)ということでは納得しえないというのでしたら、それは「形状認識不全」と名づけることができるでしょう。名前がつくと人間いくらか納得するものです。そういう名前の病気があるのかどうかは知りません。違う名前で病気として認知されているのかもしりません。

わたしはさきほど「めまい」と書きましたが、めまいはひとつの身体症状です。形状認識がうまくいかないことからくる視覚上の異常によって身体諸機能のバランスが阻害される。おそらくそれが内臓にまで波及して嘔吐感を催したりすることもありうるでしょう。そしてこの「めまい」を精神面から見ると(しかもロマンチックな表現を用いるなら)それは「魅せられている」ということにほかなりません。視覚に映じたものの「力」「力能」「威力」にとらわれ、とりあえず「自分」のことよりもそちらがその瞬間、その時間、「こころ」の最大の関心事になってしまう。そういうことも考えられます。しかし、あなたはそこに「ここちよさ」「快感」は覚えていないようですね。とすると高所恐怖症の人が「飛び降りたい」「引き込まれるようだ」と感じるのと似ているのかもしれません。しかし、どうやらあなたのケースは「恐怖症」phobiaというのではなさそうです。なぜなら元の形状を元の形状のまま視覚認識して、そこからある何らかの心理反応が喚起されるというのではないからです。ということから形状認識不全などと申し上げたわけえですが、もしかすると、けっこういろいろんなことに「のめりこみ」やすいタイプなのかもしれませんね。。。。とこんなところで、つまらない話におつきあいありがおつございました。

http://www.wakaba-hp.or.jp/eye/common_f/common_10.html

乱視

caster1さんの場合は乱視であることが大きく影響しているのではないかと推察します。(コンビニの「それ」がどのように映じているかはわかりませんが)

http://www1.ocn.ne.jp/~zogedo/matigaigankyoutoshoujou.htm

まちがい眼鏡が症状をつくる

もし支障があるとしたら眼鏡の点検も必要かもしれません。

◎質問者からの返答

なかなか難しいですね。のめりこみやすいと言われればそうかもしれませんが…。眼鏡もまだ買って半年以内です。

見て3秒もしないうちにクラクラするのですが、他の方でこういった症状は出ないのでしょうか。どんなものか分からない方は一度見てみてください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ