人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「発明」を歴史の観点から論じた本を探しています。
鉄砲の発明は歴史に大きな影響を与えたと思いますが、
例えばこのような発明の例がたくさん書いてあるような類い本です。
なにか良い本はありますか?

●質問者: smelt0410
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:歴史 発明 鉄砲
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● simo00
●15ポイント

科学の世紀を開いた人々〈下〉

科学の世紀を開いた人々〈下〉

  • 出版社/メーカー: ニュートンプレス
  • メディア: 単行本

グレートピープル。ストレンジ。

グレートピープル。ストレンジ。

  • 作者: いしい しんじ
  • 出版社/メーカー: 日之出出版
  • メディア: 単行本

上の方は色々な分野の伝記が載っていてその中に発明者についても語られているようです。

下も発明者についての伝記だそうです。

◎質問者からの返答

残念ながら、ちょっと目的のものと

違いそうですね。歴史の中でどのような意義があったのか、

みたいなことを中心に書いてある本を望みます。


2 ● so-shiro
●30ポイント

羅針盤の謎―世界を変えた偉大な発明とその壮大な歴史

羅針盤の謎―世界を変えた偉大な発明とその壮大な歴史

  • 作者: アミール・D. アクゼル
  • 出版社/メーカー: アーティストハウスパブリッシャーズ
  • メディア: 単行本

1000の発明・発見図鑑

1000の発明・発見図鑑

  • 作者: ロジャー ブリッジマン
  • 出版社/メーカー: 丸善
  • メディア: 大型本

1冊目は航海術に大きな影響を与えた「羅針盤」の発明と応用の歴史を書いた本です。

2冊目は、総論的な本ですが、歴史に影響を与えた発明・発見の事例はほとんど網羅しています。

◎質問者からの返答

「羅針盤の謎」のほうは目的の本に近い予感がします。

今度見てみることにします。

後者の方はちょっと遠そうです。


3 ● mukomari
●25ポイント

大発明・発見の歴史―世界の発明発見物語

大発明・発見の歴史―世界の発明発見物語

  • 作者: 神部 政郎
  • 出版社/メーカー: 東京図書出版会
  • メディア: 単行本

20世紀名言集「科学者/開発者篇」

20世紀名言集「科学者/開発者篇」

  • 作者: ビジネス創造力研究所
  • 出版社/メーカー: 情報センター出版局
  • メディア: 単行本

参考になるでしょうか

◎質問者からの返答

前者は目的に近いかも知れませんが、

ちょっと違う気がします。

私の質問がすこし曖昧だったかもしれません。


4 ● 1500曲を突破♪
●50ポイント

Amazon.co.jp: 情報の歴史―象形文字から人工知能まで (Books in form (Special)): 編集工学研究所, 松岡 正剛: 本

情報の歴史―象形文字から人工知能まで (Books in form (Special))

情報の歴史―象形文字から人工知能まで (Books in form (Special))

  • 作者: 編集工学研究所
  • 出版社/メーカー: NTT出版
  • メディア: 大型本

情報の歴史を読む―世界情報文化史講義 (BOOKS IN FORM SPECIAL)

情報の歴史を読む―世界情報文化史講義 (BOOKS IN FORM SPECIAL)

  • 作者: 松岡 正剛
  • 出版社/メーカー: NTT出版
  • メディア: 単行本

「情報の歴史―象形文字から人工知能まで」

古代から現代までの早い話が年表なのですが、政治、社会、文化、学芸、風俗などとパラレルに見やすく配列され(編集工学研究所の腕前発揮!)、ひとつの発明がその原理的な発見や着想などからどう実用化や商品化され、それがどうのような影響を及ぼしていくかなどをそれぞれの時代背景とともに読み明かしていけます。もちろんあなたの興味次第でです。

「情報の歴史」は同書の監修者によるもの。

◎質問者からの返答

これは良いですね。目的に合致してる可能性大です。

説明文の「どのような影響を及ぼしていくか」「時代背景とともに」

あたりに魅力を感じます。


5 ● PreBuddha
●10ポイント

大発明・発見の歴史―世界の発明発見物語

大発明・発見の歴史―世界の発明発見物語

  • 作者: 神部 政郎
  • 出版社/メーカー: 東京図書出版会
  • メディア: 単行本

大発明・発見の歴史 : 世界の発明発見物語

神部政郎著 -- 東京図書出版会, 星雲社 (発売) , 2003 , 290p.

古代ギリシャ時代のアルキメデスの原理から、近代の中村修二の青色発光ダイオードまで。

人類の発展を支えた発明・発見の功労者たち。

その軌跡を追う。

第1章 古代ギリシャの発明

第2章 グーテンベルクと活版印刷術

第3章 ガリレオ時代の発見と発明

第4章 18世紀の発明

第5章 電気のはじまり

第6章 磁気作用の発見からダイナモ(発電機)の発明まで

第7章 19世紀の発明

第8章 20世紀の発明

第9章 近代の発明

-----------------

こんな本があります。

◎質問者からの返答

残念ながら、これはすでに紹介いただきました。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ