人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

FreeBSDのApache上で、CGI版のPHPを利用する場合のhttp.conf設定や注意点を教えてください。

●質問者: gwinzi
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:Apache CGI FreeBSD HTTP PHP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● esseesse
●0ポイント

http://arch.st.wakwak.ne.jp/unix/freebsd/apache2_php4.html

Apache2 with PHP4 on FreeBSD

当方、FreeBSD 5.2R+Apache 2.0.48+PHP 4.3.8です。

基本的にはLinux等で紹介されているインストール&設定方法と変わりません。

私が参考にしたページを紹介しておきます。

PHPに関してはportsやpackageを使うよりは自分で好みの設定でコンパイルしたほうがいいと思いますが、面倒ならとりあえずportsで入れてしまって問題ありません。

私の場合は、.phpのほかにも.phtmlもPHPとして認識させたかったので、application/x-httpd-phpに.phpと.phtmlを指定しています。

なお、PHPには以前、脆弱性が見つかっていますので4.3.8以降のバージョンを使うようにしてください。

# 古いバージョンでないといけない場合を除いて。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0407/16/news016.htm...

ITmedia エンタープライズ:PHPに2件の深刻な脆弱性

◎質問者からの返答

いや、DSOなどで利用できるモジュール版ではなく、/usr/local/bin/phpなどを利用したCGI版のセットアップがしりたいのです。また、「#!/usr/local/bin/php」を宣言しなくともPHPを利用できるようにしたいのです。

引き続きよろしくお願いします。


2 ● esseesse
●60ポイント

http://php.planetmirror.com/manual/ja/install.apache2.php

PHP: インストールと設定 - Manual

大変失礼しました。

先ほどの環境でCGI版の動作を確認しましたので報告します。

1つ目のURLではhttpd.confの設定をしています。

説明ではWindows版ですが、そのままBSDのパスに読み替えていただいて大丈夫です。

# 「CGI版」でページ内を検索して出てきたところの設定です。

2つ目のURLではphp.iniの設定をしています。

実際に必要なのは

「cgi.force_redirect = 0」

だけです。

念のため、コマンドラインから

$ php -v

としてエラーなくバージョンが表示されることを確認してください。

# ここでエラーが出てるとInternal Server Errorが出ます。

当方の環境ではpgsql.soがないということでエラーになりましたが、PostgreSQLは利用しないのでphp.iniの

「extension=pgsql.so」

という行をコメントアウトしました。

あとはテストスクリプトを作成してパーミッションを設定してうまく動作しました。

※先頭行は#!/usr/local/bin/phpと記述した場合のみ。

先頭行に#!〜を記述しないとCGI版はそもそも動作しない気がするのですが認識違いだったら申し訳ありません。

モジュール版での動作になるのではないでしょうか。

http://www.bitlink.co.jp/server/win_php4.htm

WEBシステム開発 : Webサーバー構築:PHPのインストール

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ