人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人事業主が個人と契約して業務を行い、(個人からの支払いなので経費ではなくお金の支払いなのですが、)その金額を売り上げとして計上することは可能ですか?

●質問者: ahiruzuki
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:お金 個人事業主 契約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● みぞやん
●15ポイント

http://www.narashino-cci.or.jp/keieishien/keieishien-9/keieishie...

第九回「売上の計上と売掛金の管理」 - 経理教室 / 企業経営ヘルプデスク / Change! 習志野商工会議所

業務を行い、その金額を売り上げとして計上するでしょう。普通。

営業外収入にすることは無いです。経費も申請できます。

◎質問者からの返答

ですね。ありがとうございます。


2 ● sami624
●15ポイント

http://www.toyo-soft.co.jp/boozebreak/jicyo/den008.htm

個人事業主であれ、法人であれ、役務の提供もしくは商品の販売により得た収入金額は、売上金として計上します。

◎質問者からの返答

了解です。ありがとうございます。


3 ● mitsui090
●30ポイント

http://www.goo.ne.jp/

goo

URLはダミーです。

商品の移動が伴う仕事ではなく、労働力を提供する仕事と推察して、お答えします。

労務供給契約には、「雇用」「請負」「委任」の3種類あります。雇用でなければ、売上計上になります。それぞれの種別で、消費税の扱いや、労働者としての権利責任の所在(労働者としてのものや、成果物の知的所有権の権利など)が、変わってきますので、契約書を作成して、その種別を明確にする方が良いです。

◎質問者からの返答

詳しいご回答ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ