人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の売上で未収金の得意先が見つかりました。請求書を送って、1年以上経過しているので、法的に訴えられないそうです。
仕方なく社長命令で担当の社員が売上金を給料から支払いました。
このように社員が肩代わりして売上金の支払いをするのは問題ではないでしょうか。

●質問者: m-mayumi
●カテゴリ:生活
✍キーワード:会社 担当 社員 社長 給料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● numak
●15ポイント

http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/chingin/chingin01.h...

茨城労働局 給料の一方的な相殺は許されない

こちらのページに書いてあるとおり、

給与からの相殺は禁止されています。

仕事の一環として債権を回収できなかった

だけですから、給与から引くというのは

非常に問題です。

労働基準法うんぬんと言っても、

そんなことを言い出す社長ですから

聴いてもらえないですよね。

それならば。請求書を送って1年以上経過していても、相手方にまだ払っていませんよねと確認させることができれば、履行義務が

生じますので、相手に債権の確認をする

というのも一つの方法です。

まだ、取れる可能性がありますと

主張をしてみてください。

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31421332

Yahoo!ブックス

◎質問者からの返答

そうですね。会社のお金を着服したわけでもないのに、先方のかわりに支払うのはおかしいですね。


2 ● sami624
●15ポイント

http://www2s.biglobe.ne.jp/~ti-union/bbs1/898712158203125.html

弁償しなくてはいけないのでしょうか?

参考までに。

当該従業員に相当な過失がない限り、企業の営業上の損害賠償責任が、発生する根拠がありません。

従業員は、企業から権限の委譲を受けて業務を遂行しているため、営業上の責務はあくまでも企業にあるからです。

◎質問者からの返答

やはり。担当者の不注意があっても企業間の債務をかわりに支払うのはおかしいですね。


3 ● noharm
●14ポイント

http://www.ncn-t.net/kt-co/page017.html

売掛金の時効の中断◆内容証明お助け法務ページ

商品の売掛金であれば時効は2年ですよ(^^

◎質問者からの返答

2年ですか。社長の思い違いでしょうか。

まずよく調べるべきですね。


4 ● paphio
●14ポイント

http://www.rakucyaku.com/Koujien/M/H07/H700200

貸倒引当金の取り扱い

まず、商品の代金の請求の時効は2年です。又この間に相手が支払う意志が認められれば(もう少し待ってくれ等)さらに伸びます。

今回は時効の話ではないので元に戻して、

社員が直接払うのは経理的には問題があると思います。

正規には、URLのように貸倒引当金等の処理をして、最終的に貸倒損失にするべきです。

労務的には、後で不良債権を生んだ社員に対して、懲戒、損害弁償等は情状を考慮した上で就業規則に則って処理されるべきです。

このままでは、大きな仕事を取る社員がいなくなると思います。相手が払ってくれないときは自分で払わなければならないですから。

◎質問者からの返答

ますます心配になってきました。

会社に対して不信感をもってしまいますよね。


5 ● angel_ring
●14ポイント

http://64.233.179.104/search?q=cache:5DheZYmoLGAJ:oshiete1.goo.n...

参考の U.R.L. の通り、社員に重大な過失が

ない限り、社員に支払いの義務はありません。

◎質問者からの返答

未収金を見つけられなかった社員にも過失がありますが、肩代わりをするのは違法ですね。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ