人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

政府系金融機関からお金をかりる場合、個人事業と法人だとどちらが、借り易いでしょうか?教えて下さい。

●質問者: seiji2
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:お金 政府系金融機関 法人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●25ポイント

http://www.chusho.meti.go.jp/faq/faq08.html

中小企業庁:FAQ「組合制度について」

上記URLからの抜粋ここから-----

国民生活金融公庫は、個人事業者や小規模企業の方々に小口資金(数百万〜数千万円)を融資します。

中小企業金融公庫は、中小企業者を対象に数千万円〜数億円の融資を行うことを主としており、比較的規模の大きな中小企業者の方々に融資を行っております。

-----ここまで

上記のように、融資元や規模が異なりますので一概に比較することは出来ません。

気になる点といえば、、、、

会社の場合であれば必要な書類は揃っているはずなので、事業計画がどれほど計算されたものかを査定されるだけです。

個人事業主の場合は「これまでの収入を表すもの」と「年金や税金などの支払い状況を表すもの」などと「事業計画」をあわせて審査されてのものとなりますので、ちょっとした不備でも蹴られてしまう可能性があります。つまりは「法人化の時点で既に終えている事を個人事業主は1から揃えなければならない」って事です。

私からの結論といたしましては「法人でも個人でも、相手を納得させられるだけのものがそろっているのであれば差は無い」です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● so-shiro
●25ポイント

http://www.venture.nict.go.jp/v_assist/v_as000030.html

政府系金融機関・投資機関

これらのサイトをいろいろ見てみると、やはり法人格を取っていたほうが融資を受けやすいようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ