人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

プロトコルについて教えてください。

http://www.hatena.ne.jp/1098233142
に関連した質問です。

PtoPの代表格としてIP電話とファイル交換があるかと思います。
そのときの通信プロトコルなんですが、
例えばファイル交換の場合、流れは
自宅パソコン⇒県内地域IP網⇒A社ISP網⇒IX⇒B社ISP網⇒県内地域IP網⇒相手パソコン
のよう(違ったらご指摘ください)だと思いますが、このときって各区間(⇒の部分)って、全部TCP/IPなのかな?
それに対してIP電話の場合、流れは
自宅の電話⇒(VoIP機器・ルーター)⇒県内地域IP網⇒A社ISP網⇒IX⇒B社ISP網⇒県内地域IP網⇒(VoIP機器・ルーター)⇒相手の自宅の電話
のようだと思いますが、同様に各区間どのようなプロトコルになるのでしょう?

いろんな場合があるのかもしれませんが、感覚的なところを知りたいので、ご教授ください。
(TCP/IPって全部そうなのか、一部に使われているのかよくわからなくて)

●質問者: yoshifuku
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:IP IP電話 ISP PtoP TCP/IP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● eskplus
●1ポイント

http://www.megabitgear.com/direct/monthspecial/200308/month-spec...

「IP電話の仕組み」

あまり専門的ではなくごく簡単な内容です。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/denwa/bnsearch_shikumi.jsp?KTYPE=shi...

ITPro:

「IP電話の基礎」

H.323やSIPなど、代表的な呼制御プロトコルについても解説されています。

◎質問者からの返答

ありがとう。参考にします。

できればもうちょい説明を〜!


2 ● garyo
●14ポイント

http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/dnstips/039.html

@IT:DNS Tips:SIPとは何ですか?

IP電話については、呼制御はSIP、音声信号はRTPになると思います。

発信の流れとしてはこんな感じです。

1.発信側端末-SIP->SIPサーバ(発信)

2.SIPサーバ-SIP->着信側端末(呼び出し)

3.SIPサーバ<-SIP-着信側端末(応答)

4.発信側端末<-SIP-SIPサーバ(通話先指示)

5.発信側端末<-RTP->着信側端末(通話)

・・・以下 話処理へ続く

SIPはHTTPのようにTCP/IP上のテキストベースのプロトコルです。(UDPを使う仕様もあったと思います)。HTTPに良く似たリクエスト・レスポンスモデルです。

RTPはリアルタイム性が要求されるためTCP/IPより軽いUDP上のプロトコルになります。

◎質問者からの返答

ありがとう!IP電話の方は完璧っす!わかりやすい!

ファイル交換の方はTCP/IPと考えてよいでしょうか?もう少しお待ちします!


3 ● tkyktkyk
●14ポイント

http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/router01/router01.html

ルータの役割とIPネットワークの仕組み

URL先の図2、図3を参照してください。

IPの上にTCPというものとUDPというものが乗っかっている、という風に考えていただければよいのではないかと。

フィーリングが違えばすいませんw

◎質問者からの返答

ありがとう。

もう1回整理させてください。

「ファイル交換のようなPtoPで、インターネット経由で通信を確立する場合、使用されている通信プロトコルはどの区間もTCP/IPである。」

で、あっているでしょうか?なんか場合によってはどこかの区間で違うルール(プロトコル)で通信されてないのかな〜ということを知りたいのが趣旨です。


4 ● moero
●0ポイント

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/network/tcpip004/tcpip01.html

連載:詳説 TCP/IPプロトコル 第4回 TCP/IPプロトコルの概要

違うプロトコルを使うというのは、たとえば人間の伝言ゲームの途中にいきなり熊がいるようなものだとおもいます。

人人人人人人熊人人人人人

多分通じないと思います。

◎質問者からの返答

私の認識では、通信って幾つものネットワークを経由して目的地に到着してると思うのですが、別ネットワークでは違うプロトコルが使われていても変ではないと思っているのです。ルーターの部分でプロトコル変換みたいのが行なわれるイメージを持っているのですが・・・。

違いますでしょうか?


5 ● n4d
●27ポイント

http://www.geocities.jp/hamdah3502213/osugi/osg.htm

about MTU number

ネットワークの階層への理解がゴッチャになっていますね・・・

TCP,UDP というのは、TCP/IPで定義された通信手順です。

(この場合はTCP/IP ≠ TCP)

TCP/IPという呼び方をやめて、IP とか、 IPv4(v6) とか言うといいのかもしれません。

IP以上のレイヤの話は既に出たので、その下のプロトコルの話を・・・・

ADSLやFTTHの場合はISP網とPPP(PPPoE)を使用して通信を行います。

しかし、地域IP網ではATMが使用されますので、ここではプロトコル変換(ATMセルへの分割)が行われます。

但し、アプリケーションから見た場合はIPが通りますので、このレイヤでのプロトコル変換は意識しなくても構いません。

ネットワーク屋として見るか、アプリケーション屋として見るかで質問の捉え方も変わってくるでしょうね。

http://www.google.com/search?q=cache:NiTGxFULBY0J:pc.2ch.net/uni...

こんな読み物もあります。

ネットワークのプロトコル変換の勉強の足しになるかも?

◎質問者からの返答

こっちの質問にもありがとうございます!!!!!

ああ、指摘されてる通り、レイヤーがごっちゃになってるかも・・・。

今、即効で調べて自分なりに整理すると、ファイル交換の場合、

4層(トランスポート層)はTCP

3層(ネットワーク層)はIP

2層(データリンク層)はPPPとか地域IP網ではATMとかいろいろ

これであってますか〜???


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ