人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたは「自殺」をどう考えますか。どのようなものでもかまいません、あなたの考えを教えてください。文字数の上限はありません。また、解答の際には性別・年齢・職業などのパーソナルデータも教えてください。ある程度はのんびり行こうと思っているので焦らず回答してくださいね。

●質問者: hir0
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:あなた いね データ 職業 自殺
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 56/56件

▽最新の回答へ

1 ● nogugen
●1ポイント

http://www.pauline.or.jp/shop/books/4-7896-5070-7.html

私も今しようかと考えてます。

中2 男 13歳

◎質問者からの返答

もしあなたが本気でそう考えているのであれば、まずは専門の方に相談をしてみるのはどうでしょうか。

また、私は「夜回り先生」で有名な水谷修先生の著書、『夜回り先生と夜眠れない子供たち』を読んで見ることをお勧めします。先生は少年少女のこういった相談に多く乗られている方で、どうにかして先生コンタクトを取ることが出来ればいろいろと相談に乗ってくれるのではないかと思います(とはいえ、私も先生と話したことは一度も無いので何とも云えませんが、先生の著書や出演したテレビを見ていたりすると本当に子供たちを大切にしてくれている人だということがわかります)。

兎にも角にも、あなたが今の状態を変えたいと思っているのであれば、まずは誰かに話してみることが大切なことだと思います。私には自殺願望があるわけではないので正直あなたの気持ちをわかることは出来ません。もしかしたら、それが私の考えるより難しいことかもしれません。しかし、あなたが今の状態を変えたいのであれば、動かなければなりません。そうしなければ何も始まりませんよ。

以下に水谷修先生が紹介されているページのURIを貼っておきます。

http://books.yahoo.co.jp/featured/interview/20041013mizutani...


2 ● mig
●11ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

性別:男

年齢:15

職業:学生

自殺は「自分自身が楽になるのではなく、他人を苦しくする」行動だと思います。

楽になりたいなら、現代社会から消えなくても、薬物を使ったり、遠い国で銀行強盗でもすれば随分と楽になります。(死ぬよりはましでしょ?)

自殺をすることによって、自殺の原因(人物)は一生そのことを考えて苦しむはずです・・・。大抵の人は

まぁ、どう考えるかは人によると思います。

◎質問者からの返答

薬物中毒から自殺に走る人も世には多くいるのではないでしょうか。また、自殺の原因は必ずしも人とは限らないのではないでしょうか。確かに「原因の根源」を見ると何かしらの形で人は関与しているでしょうけれど…。しかし、いじめなど、直接的に人間が関与してその被害者が自殺してしまった場合、加害者は一生そのことが頭から離れない、というのは確かにあると思います。


3 ● hinop
●21ポイント

http://d.hatena.ne.jp/hinop/

わたし:10代男、学生、自殺肯定派

まず、どうして自殺者(以下、志願者と呼ぶ)が出てくるのか?

「社会が悪い」といえばそれまでですが、志願者を取り巻く環境が最も影響していると思う。

学校では、「イジメ」が平気で起こっている現状。イジメの被害者が学校で誰かに相談しても、

「そんなことないよ」「大丈夫」の主張をするばかり。どいつもこいつも、イジメなんてないと

誰かに洗脳されたかのように言い張ります。

しかし本当にイジメがないか?と聞かれると、Noです。

教職員も、イジメに関わると面倒なことになる。そう思って関与していないだけ。

では、いじめ被害者はどうすればいいのか?というと、誰も答えは出せないと思います。

被害者は、「誰も助けてくれないんだ」という気持ちで胸がいっぱいになるに違いない。

どんどん追い詰められていく。親さえも助けてくれない。または、相手にしてくれない。

周りの人々のちょっとした仕草が追い詰めていく。行き場をなくしたイジメの被害者が行き着く先。

これが「自殺」なのです。何も、すべての人が自殺に行くとは言っていません。

しかし、テレビでも時々取り上げられていますよ?いじめが原因の自殺。

で、担任にインタビュー。「そんなこと知らなかった。何の相談も受けていなかった。」

はあ?お前が聞き流していただけだろうが。もう、そんな現状なんです、教育現場は。

私はこういう現状が許せない。かといって、私がこんな心情を抱いていてもどうしようもないですけどね。

ん?それなら教育委員会に言えって? そんなの無駄です。

もう、どこに行ってもお役所仕事。公立と私立、色々な学校がありますが、特に私立なんて杜撰ですよ。

私は自殺の原因=100%がいじめだと言っているわけではないですが、それが大半の原因を占めると思います。

途中、やや感情的になったことをお詫びします。わずかですが、ポイント送りましたので…。

◎質問者からの返答

確かに現代の大人はいじめがあってもそれを合えて無視するような傾向があると私にも思えます。最初の回答の返事でも登場した水谷修先生は子供たちが病む原因を大人たちの子供に対する愛が欠如しているからだとし、先生はこの「愛」についてこう仰っています。

>>

愛は、私たち大人が子供に与えることが出来る、

最も簡単で、無尽蔵にあふれる、お金のかからないものだ。

<<

と。私はこの件が大好きで本や水谷氏の出たテレビ番組を見・読むその度に感嘆し、感慨深くなってしまいます。

私の学校はその悪名高き杜撰な私立だったりするのですが、実際にいじめが起こっても教師がそれを注意しているのを見たことがありません。それで、彼らに道徳だの倫理だのと語られても私にはそれを受け入れることは100パーセント出来ませんし、彼らはその道徳や倫理を私たちに押し付けてくる癖があるのです。このような道徳教育でさえ、ベクトルや化学反応、歴史の年号を覚えるような所謂「偏差値教育」と同じスタンスで行っているというところからして既に論外だと私は思います。

突然はてなからメールが来て「ポイントの送信がありました」と書いてあったので驚きました。ありがとうございます。このポイントは有効に使わせていただきます。


4 ● moonlotus
●13ポイント

http://moonlotusjp.cocolog-nifty.com/nankuru/

なんくる・・・ないさぁ?

29才。♀。ただいま休職中。自分で死を選ぶことは、人間としての選択肢の一つだと思っている。自殺願望ほどではないが「希死念慮」のある自分にとってどんなに非難されようとも、ナルシスティックなものでもなく、逃げたい(まあ時々その要素はあるが)のでもなく、ただ単純に「生きて」「呼吸する」「生命活動をする」ことに困難を感じる。自分は死ぬことを、あまり止めてほしくないし(未遂が何回かあるが)、止めてほしい人もいるかもしれないが、本当にどうしようもなく生きたくない人間もいる。自殺はおそらく地球上の生物の中で唯一人間にのみ選択できる手段であると思う。社会的、倫理的、その他、周囲の迷惑、思惑はいろいろあるだろうが、選択としての自殺は認められるべきものだと思う。

◎質問者からの返答

私も自殺をしたいと感じる人たちのことを色々と調べていくにつれて、生きること自体に辛さを感じてしまうという人も多くいることに気がつきました。私の周りには今、自殺願望を持っているような人は一切いません ――いや、もしかしたら表面上そうなだけで実際思っている人もいるかもしれないのですが、いくら生きることに辛さを感じている人が(私が)思っていたよりも多かったとしても、世の大多数は殆どそのようなことを考えなくとも生活することが出来る人たちでしょう。

そうなると、彼らに云わせると、自らが自らの命を絶つ、と云うことは全く理解できない行為なのでしょう。なので、彼らは彼らに理解できない行為をしようとする者たちを批判し、排他しようとしているのだと考えられます(これは、「集団」を好む人間の特徴なのかもしれませんね)。

しかし、私たちがいくら民主主義の社会に生きているといっても「大多数」が正義とイクオールではありませんし、逆に「少数」が悪とも限らないのです。ですので、何れかは「自らの死を選択する権利」が認められる日も訪れるかもしれませんね(そのような国もあるようです。ただし、「自殺」の権利ではなくて「安楽死」の権利ですが…)。


5 ● p00437
●5ポイント

http://www.magi-system.org/christ/lidc/lidc0003.htm

最近、報じられる集団自殺も含め生きている人にとって最終的な手段で、人生から逃げることと周囲の人のことを考えずに何とか生きるという努力を怠ることであり、人間として最悪でもやってはいけないことだと信じて私は生きています。私が自殺をしたならばということを考えると子供の事、親の事がすぐに浮かび上がってとてもできそうにありません。

◎質問者からの返答

【解答の際には性別・年齢・職業などのパーソナルデータも教えてください】

というならば、独身でかつ両親や親戚は皆亡くなり、友人もおらず独りで生活している人がいたとすると、その人は自殺をする権利がある、と思って善いのでしょうか。たしかに、親や子供のことを考えると…というのは、そうなのですが自殺を試みる人たちも実際そう思うことが必ず一度はあることでしょう。けれど、彼らが窮地に追い込まれたとき、自分のことだけで精神的にいっぱいいっぱいで他人のことを考える余裕が無い人が多く、気付いたら自らの命を絶っていた、ということになるのだと思います。


1-5件表示/56件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ