人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたの、うっとりするような「クリスマスの思い出」を自慢してください。
子ども時代のものではなく、おとな(?)になってからの、恋愛にまつわるもの希望です。
(「彼とこんな素敵なお店に行った」
「彼女にこんな素敵なプレゼントをもらった」など)

●質問者: plenty
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:あなた クリスマス プレゼント 子ども 希望
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● ryohu
●25ポイント

http://www2.mouse-jp.co.jp/status/index.htm

【MouseComputer】オーダーステータス/ログイン

ダミーです。

当時、私の彼はケーキ職人だったため(>0<)

クリスマスイブどころか23〜24は

徹夜でケーキを作っていた彼と

デートは、絶対できないとあきらめていました。

クリスマスイブには、1人で、ちょっとヤケ気味にケーキを食べていたのですが、

クリスマスイブの23時55分頃に電話がなって、

「今から会える?」とお誘いを受けました。

30時間くらい、ぶっとおしで仕事していて疲れていたのでしょうが、

彼がワタシの家に着いたときはもう、24時を過ぎて25日になってしまいましたが、

彼は、ワタシのためだけに、ものすごく大きいクリスマスケーキを作ってきてくれました(^^)

しかも、ちょっとウエディングケーキっぽかったので、余計嬉しかったです♪

今、その彼と結婚したので、

今では、ワタシも主人と同様クリスマス返上(>0<)でケーキを作っています。

でも、食べるのに・・・・・1週間はかかりましたね。その時のケーキ。。。(*0*)けぷっ

◎質問者からの返答

うわぁ、素敵ですね!!

まさに「うっとり」してしまいました。

どうもありがとうございます。


2 ● chiara
●6ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

すっごい忙しい彼が仕事中に職場であってくれた。クリスマス前後は時間とれそうもないから、会えないって前もって聞いてたけど、むりして会ってくれました。ちっちゃいケーキとミニボトルのシャンパンで乾杯。束の間のお祝いだったけど、少しでも一緒に過ごせたというだけで幸せでした。

◎質問者からの返答

お、はじめの方に少し似てますね。

「一緒に過ごせただけで幸せ」だなんて素敵ですね。

(「お店」「プレゼント」自慢を想定していた私が軽薄なんでしょうか・・・)


3 ● bee2310
●25ポイント

http://www5.big.or.jp/~air-mail/xmas.html

今の主人と付き合っていた頃、クリスマスは仕事でプレゼントもなし。

結婚してからも『誕生日にしかあげない』と宣言されていました。

前々から、どうしても欲しかったものがあり

普段何気なく話していたのですが(夏頃かな)それを覚えていたらしく

朝、目が覚めると子供達の枕元にいつものように

プレゼントがあり・・・・私の枕元にも

プレゼントが置かれていました。

うっとり・・・までは行かないけど、

とっても感激したクリスマスでした。

(大人になってサンタさんからプレゼントをもらえるなんて♪)

◎質問者からの返答

す、すてきです・・・。

プレゼントが何だったのかもちょっと気になりました。


4 ● Wizard23
●6ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1098368416

あなたの、うっとりするような「クリスマスの思い出」を自慢してください。 子ども時代のものではなく、おとな(?)になってからの、恋愛にまつわるもの希望です。 (「彼.. - 人力検索はてな

普段キュロットばかりの彼女がXmasイブの日だけサンタクロースがプリントされたスカートを履いてきてくれました。

お茶を飲んだ紅茶専門店ではクリスマスの日だけにハート型のチョコをプレゼントしてくれましたが、それを2人で食べながら歩いていると、

”付き合うっていうのは、実際付き合うことじゃなくて、お互い好きだっていう時間のことを言うんだと私は思うよ”と言ってくれました。

その時は(その後もですが)付き合っていたわけではありませんでしたが、何とも言えない幸せな気持ちになりました。

僕の今までで最も心に響いた言葉でした。

◎質問者からの返答

なるほど〜

でもごめんなさい、性別がちがうと

「うっとり」のつぼも微妙に違うんでしょうか。

でもWizard23さまのうっとりかげんは伝わってきました。

素敵なお二人だなと思います。

あ、私と同じように軽薄な皆さんからの「お店・プレゼント自慢」もお待ちしています☆


5 ● ai_hika
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1098368416#

あなたの、うっとりするような「クリスマスの思い出」を自慢してください。 子ども時代のものではなく、おとな(?)になってからの、恋愛にまつわるもの希望です。 (「彼.. - 人力検索はてな

彼氏と過ごした一年目のクリスマス。

その年のクリスマスイブはお互いに夜から仕事が入っていて、朝から夕方までしか一緒にいられないことが決まっていました。(昼間はお互いにさぼりました)

ホテルを取るにも午前11時〜午後6時までなんて半端な時間に部屋が取れるわけがなく、この際ラブホでもいいや!と思っていたら、なんと彼が素敵なホテルを予約してくれていたんです。

私が「ずっと部屋の中で一緒にいたい」と言っていたのを覚えていたみたいで、午前11時から部屋に入れるように、二日分の宿泊費を払う徹底ぶり。

あれには本当に感動しました。

あんな中途半端な時間に素敵なホテルで彼と過ごせたこと。そして私のためにホテルを予約してくれた彼の気持ちに感謝したクリスマスでした。

でもってこれは前の彼なんですが、元彼は夜のお仕事だったので、クリスマスは諦めて友達とバーで飲んでいました。

すると彼から電話があり、「今どこ?」と訊かれたのでお店の名前を告げ、友達と盛り上がっていたら、仕事の休憩時間に彼が抱えきれないくらいのバラの花束と指輪を持ってバーまで来てくれました。

休憩中ってこともあって、一緒にいられたのは五分くらいでしたが、汗をかきながら走ってバラと指輪を届けてくれた姿に感動した覚えがあります。

今はいい友達ですが(笑

文章がへたでうまく伝えられなくてごめんなさいm(__)m

◎質問者からの返答

いえいえ、そんなことないです、十分伝わってます。

素敵ですね!

結論 お店よりプレゼントより気持ちが大事

引き続き(軽薄な方もそうでない方も)

「お店・プレゼント自慢」のほうにも期待しています。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ