人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【屁理屈募集】秀三の母親が、夫の遺品を整理していたら、48年前の父の日に秀三が父にプレゼントした「肩たたき券」を見つけました。
母親の言い分としては、夫の遺産の1/3は妻のものだから、自分は「肩たたき券」の1/3を使う権利がある。その券には「おとうさんへ、むりょうかたたきけん、秀三」と書いてあるだけで、有効期限も時間も回数も表示されていません。

ということで、母親から依頼されたら、秀三は、いつでも無制限に無料で肩たたきをしなければならない立場になりそうです。秀三も既に59歳です。母親の論拠を理論的に覆して秀三を楽にしてあげてください。

急ぐ必要はありません。回答者と私のコメント応答を参照した上で屁理屈を展開してください。一人2回まで回答できます。

●質問者: dalian3
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:りょう コメント プレゼント 回答者 屁理屈
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 36/36件

▽最新の回答へ

1 ● tanpa
●2ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1098427784#

【屁理屈募集】秀三の母親が、夫の遺品を整理していたら、48年前の父の日に秀三が父にプレゼントした「肩たたき券」を見つけました。 母親の言い分としては、夫の遺産の1.. - 人力検索はてな

肩たたき券の所有権は紙という物品であるので母にあるかも知れませんが、

その券の行使券は父親にしかないと主張してはどうでしょうか。

父親が生きている時にその券を友達にあげたからといって、秀三にが友達の肩を叩かねばならない道理はありません。

死んでしまってはなおさらです。

◎質問者からの返答

すばやい回答ありがとうございます。

でも、そうでしょうか? 紙切れであっても、ある行為を保証していれば、その内容が譲渡されると考えるのが一般的だと思います。有価証券のように。

父親が生きているときに、「肩たたき券」はおばあちゃんにあげたから、代わりにおばちゃんの肩を叩いてあげなさい、といわれたら従わざるを得ないでしょう。

理屈としては、友達でも同じことだと思います。


2 ● majimenanobita
●1ポイント

http://www.shaddy.gr.jp/story/story/012.html

贈りものがたり

うーん難しい。質問の回答に全然なっていなくて落第点だと思いますが、このぺーじ見たら、「しなければならない」と言う表現と、「あたしが使う権利が有る」なんて、何と心が貧しいのか?と思います。子供の純粋な頃の気持ちを踏みにじるのか?という言葉しか思い浮かびません。

◎質問者からの返答

う〜ん!良いお話ですね。(涙)

それはそれとして、これは理屈の遊びですから、気楽にどうぞ。


3 ● so-shiro
●4ポイント

http://lantana.parfe.jp/hoshonin01.html

泣かない連帯保証人になる方法 〜連帯保証契約の無効、代筆、無権代理、取消、消費者契約法、サービサー、

肩たたき券を、契約文書と解釈すると、「秀三」というサインが有効かどうかという判断が、まず必要だと思います。

http://www.tamuraoffice.com/jikou.htm

時効、消滅時効、時効取得、時効中断

この場合、「秀三」という不完全な署名であっても、当の秀三が「自筆である」と認めたら、「肩たたき券」は有効という判断になりそうです。

ただ、母親がこの「肩たたき券」の存在を48年前から知っていたら、消滅時効ということで既に無効ではないでしょうか。

「肩たたき」という行為から「理容師などの代金債権」と同等と考えると消滅時効は2年です。

「無料」ということは「労働行為に対する賃金の放棄」ということにはあたらないと思います。商店の感謝セールと同じように、秀三へ父が行った行為に対する「感謝」なので、金券と同等とみなされると思います。

したがって、母親が「肩たたき券」の存在を知っていたなら、消滅時効成立です。

◎質問者からの返答

面白い理屈が出てきましたね。時効は有効な手段かもしれません。署名は本人のもので間違いありませんが、この券には、日付は入っていません、。

母親が、当時この券の存在を知っていたかどうか不明です。

それでも時効が成立するでしょうか?


4 ● Rexel
●30ポイント

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/katatata.html

肩たたき

『かたたきけん』なので無効です。。。

肩を叩くとはどこにも書いてないと主張してください。。。

◎質問者からの返答

おやおや、もう来ちゃいましたね!!

何人目で気が付くか、実は仕掛けておいたのですが、意外と早かったので面白くないです。やられました!

では、以降、この点はに触れないで議論を進めましょう。

つまり「おとうさんへ、むりょうかたたたきけん、秀三」と読み替えてください。


5 ● showme
●70ポイント

http://www.hatena.ne.jp/showme/

showme - はてな

パート1

「お母さん、1/3を使う権利があるんじゃないですよ。1/3がお母さんのものだから。」

と言って3つに破り、おとうさんへ、むりょう かたたきけん、秀三の内、おとうさんへ、もしくは、秀三の部分を渡す。

「1/3はちゃんとお母さんにあげましたよ」

という

http://www.hatena.ne.jp/showme/

showme - はてな

パート2

「あれ、おかあさん!良く書いてある文字を見てよ。おとうさんへ、むりょうかたたきけん、秀三って書いてあるよね。これは、むりょうかたたきけんが綴ってあった表紙なんだよ。だから、じっさいのかたたきけんは、使ってしまってもう無いんだよ。

おとうさんが、なんで表紙を残していたかはわからないけど、無料券の表紙は使えないよ」

という

◎質問者からの返答

パート1、面白いです。せっかくだから、愛する「おとうさん」の部分をあげましょう。

パート2、これもなかなかです。納得しました。

とんち部門の優秀賞です。法律部門の回答などあれば聞きたいです。


1-5件表示/36件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ