人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「先延ばし」の心理的なメカニズムが知りたいです。
「レポートの締め切りは来週だからまだいいや〜」とか、「ダイエットは明日から!」などのメカニズムを詳しく説明した書籍、又はウェブサイトを教えてください。

※頂いた回答は、私が今「先延ばし」にしているレポートを書くにあたって参考にさせて頂きます。申し訳ありませんが、ダミーURLを使っての回答は、ある程度専門的な知識を持った方だけでお願いします。あと、「先延ばしすると後でこんなリスクがありますよ!」って回答も不要です。それについては重々承知しておりますので^^;

●質問者: pgmaiko
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:URL ウェブサイト ダイエット ダミー メカニズム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● matuwa
●15ポイント

http://www.1po.jp/detail2.html

「このメルマガでは、やる気が起きない状態の心理メカニズムと、やる気が起きない状態からの回復法をご紹介していきます。」

先延ばしの心理メカニズムについては、おなじ発行者さんのつぎのメルマガも参考になるかもしれません。

http://www.1po.jp/detail1.html

「このメルマガでは、一歩が踏み出せない心理メカニズムと、一歩を踏み出すための心理的アプローチやヒントをご紹介していきます。」


2 ● きゃづみぃ
●15ポイント

http://smartwoman.nikkei.co.jp/interface/ContentView.cfm?sw_Cont...

先延ばし癖というもののようですね。

http://www.smgrh.gr.jp/hesitate.htm


3 ● 1500曲を突破♪
●15ポイント

http://www.nm.hum.titech.ac.jp/~ueichi/

Ueichi's Home Page

「回避行動」「逃避行動」としての先延ばしということだと考えます。

ページの真ん中あたりに【小講演】という項目があってそこに【OHP】というボタンがあります。クリックすると講演の際のスライド図式画面があらわれます。(URLはないので)

http://hirominobenkyobeya.air-nifty.com/pleasecomein/2004/09/pos...

ひろみの勉強部屋: 心理学の基礎?条件づけ

嫌悪刺激に対する回避行動、逃避行動というメカニズムがベースになっているのだと思います。

http://hirominobenkyobeya.air-nifty.com/pleasecomein/2004/09/pos...

ひろみの勉強部屋: 心理学の基礎?条件づけ


4 ● so-shiro
●15ポイント

http://www16.ocn.ne.jp/~mizukuma/table/41motivation.html

これは日常的な「モラトリアムの心理」ですね。

上記URLはビジネスの場でのモラトリアムの心理機制について考察していますが、色々な場で成り立ちます。

http://tokyo.cool.ne.jp/inamasato/page018.html

モラトリアム、というと小此木啓吾さんが有名ですが、エリクソンのアイデンティティ論が最初だと思います。

はてなダイアリでも書きこんでいる方がいらっしゃるようですし、上記URL(講義用メモか?)の方もブログを持っているようです。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/9321/sorekara.HTM

『それから』論

ただ、こうした心理は決して新しいものではなく、「近代的自我」の成立とともに起こった普遍的現象だと思います。

日本では、モラトリアムという言葉は使いませんでしたが、夏目漱石がこの問題に正面から取り組んだ作家でしょう。

漱石がいつまでも読み継がれるのは、そうした時代を超えたテーマを扱っているからでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。


5 ● 1500曲を突破♪
●15ポイント

http://www.rikkyo.ac.jp/~haga/files/EIC99.doc

先刻URLを重複してしまったので補足です。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ