人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社が倒産したとき、社内取締役と社外取締役の責任の差はあるのでしょうか?あるのならばどのような点(法律?報酬?)から生まれるのでしょうか?また、社外取締役と非常勤取締役とは同意ですか?それとも社内でも非常勤取締役になりますか?

●質問者: ahiruzuki
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:会社 倒産 取締役 報酬 法律
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● toshi_nishida
●25ポイント

http://www.hi-ho.ne.jp/yokoyama-a/torishimariyaku.htm

取締役

1)取締役等の株主代表訴訟の賠償責任の上限

・代表取締役については、犯罪行為を除いて、報酬の6年分を上限とする。

・代表取締役以外の社内取締役については、犯罪行為を除いて、報酬の4年分を上限とする。

・社外取締役及び監査役については、犯罪行為を除いて、報酬の2年分を上限とする。→責任の差はある。

http://www.kfs.go.jp/service/JP/63/21/

裁決事例集

なお、常勤、非常勤の区別は、毎日一定の時間勤務するかどうか、又は、本務として専任しているかどうかといった勤務形態に着目した分類であり、役員の社内における地位等を勘案して判断するものではない。→社内でも非常勤取締役になる。

◎質問者からの返答

このような回答を求めていました。ありがとうございます。


2 ● paphio
●25ポイント

http://www.e-tohmatsu.com/mem/ai/data/RD/key/200205/key37.shtml

社外取締役の責任の軽減についての商法の規定の説明があります。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ