人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

不動産に関して困っています。物件を2週間以上前に決め入居審査を待っている段階なのですが、今日になって貸主が賃貸条件には記載されていなかった「学生であること」を理由に契約を渋り始めました・・。突然このように言われて、引っ越し、退去手続き等のまで進めていた私としてはとても困っています。退去日まで2週間と迫っているなか、このような行為に対して泣き寝入りするしかないのでしょうか?よろしくお願いします。

●質問者: ladymadonna
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:はと 上前 不動産 契約 学生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● mizunouenohana
●25ポイント

http://www.paw.hi-ho.ne.jp/atat1023/keiyakuji-trouble.html#503

これを読む限りでは、かなり厳しい話かと思いますが、不動産屋が間に入っていれば、損害賠償請求が出来そうですね。URLにもありますが、粘り強く(と言っても時間がないか〜)交渉がんばってください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。仲介業者さんの話では、学生であることに対してはなんら指摘がなかったので、責任追及できるかもしれません。ただ、家主の審査に対しては責任追及がまったくできないんですね・・。賃貸条件の欄に「学生不可」の表示がなかったことに対してもも責任が発生しないのでしょうか??


2 ● mizunouenohana
●0ポイント

http://www.paw.hi-ho.ne.jp/atat1023/index.html

二回目の回答をご容赦ください。

先ほどのURLの(1)、(2)はお読みになったでしょうか。これからすると、貸主は「気分が悪かったから」と言う理由でも断れると言う、なんとも理不尽なことがおきるようです。それでは審査基準なんて意味ないじゃないか、とちょっと憤りを感じますね。

しかしこのことを表示しなかった仲介業者を責めることは全然可能だと思いますので、賠償してもらうとか、時間内に同条件のようなところをさっさと探させるとか、ガンガン攻めてみてください。仲介業者に対しては泣き寝入りしないことです。

参考までに先に紹介したURLのTOPです。

「だまされないための学生の部屋探し」なんてのもありますので、熟読の上がんばってみてください。

◎質問者からの返答

わざわざありがとうございました。ご意見参考にさせてもらいます!


3 ● sami624
●25ポイント

http://www.consultant.gr.jp/proeyes/vol_02/0221.html

Vo.2 No.21

賃貸借契約は諾成契約ですので、貸主の応諾により契約が成立します。入居審査の詳細が不明なため、明確な回答が出来ませんが、入居審査をするにあたり記載した書類に、不適格となることがある旨記載されていると、賃貸借契約が成立しないので、かなり厳しいです。

学生を適格基準とする理由が、入居人の回転率を上げて、入居人が変更になる都度賃料を引き上げるのが目的なら、3〜4年二1度の賃料値上げには応じる旨の念書を入れるなどして、とにかく契約をしたら如何でしょうか。

きな臭い感じがするので、公共団体の法律相談に相談するのも手ですが、2週間というのは時間がなさ過ぎますね。

◎質問者からの返答

公共団体の法律相談ですか・・。少し考えてみたいと思います。物件は気に入っていただけに惜しいです。やはりこの物件を探すのにかかった労力や時間を考えると、とても悔しいのです。


4 ● sami624
●0ポイント

http://www.paw.hi-ho.ne.jp/atat1023/nyukyotyu-trouble.html#1

失礼しました。先ほどの回答は質問の趣旨を誤解していました。

学生を付加とするのは、入居期間が限定的で短期間で空き部屋もとなるリスクがあること、騒音問題が発生し近隣住民の苦情が増えることがあります。

例えば、卒業してもこちらで就職が決まれば引き続き入居するとか、騒音は発生させないといった念書を入れることで、了解して頂いたら如何でしょうか。

◎質問者からの返答

「卒業してもこちらで就職が決まれば引き続き入居する」

なるほど、いま4年ですのでこれは有効かもしれませんね。ありがとうございます。


5 ● templa3
●30ポイント

http://www.toshiseibi2.metro.tokyo.jp/300soudan.htm

不動産仲介業者の立場から申し上げます。

業者としては契約を決めたいのです。

決めなければ仲介手数料をもらえないわけですし。

ただ、大家さんというのもいろいろで、正直な

ところ、プロ意識を持たず、気まぐれや一時の

感情(勘定?)でやってみるか、というような

ところもままあります。

ご相談の内容から見ると、どうもあまり誠意のない大家さんのようです。

(あるいは仲介業者がやる気がないか)

こういう人(業者)の物件は、たとえ諸条件がよいようにみえても、

長い時間おつきあいすることを考えると不愉快な

思いをする可能性の方が高くなると考えられます。

泣き寝入りはいやだ、というお気持ちはわかりますが、

入居さえ始まってない時からアヤの付いたところに固執して、たとえば損害賠償を、などと

言うことを言い出すより、

一旦今お住まいの所の退去をのばしてもらい

(基本的に”住み続ける限り”借家人は強いのです)

別の物件、または別の不動産屋を当たることを

おすすめします。

その方が、時間的、金銭的および精神的な負担がトータルで少なくなると思います。

◎質問者からの返答

たしかに!と思いました。トータルで考える。ここは大人になるのが得策ということでしょうか。

この物件は1階に大家さんが住んでいて、私が契約しようとしているのは2階なので、そのへんも影響していそうですね。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ