人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

災害対策用のポータルとして阪神大震災の時にこのようなサイトができました。
http://plaza7.mbn.or.jp/~mic/
幸い現在も稼動しているようですが、充分に機能していないように見受けられます。
私も1997年からリンク協力はしていたのですが、もし他に同様の趣旨のサイト。もしくは機能しているページ等がありましたらお知らせください。…もしくは、こぉいう機能が必要だというような趣旨でもかまいません。無ければつくればいいとも考えています。災害はいずれまたくるので準備しておくことは悪いことではないと思います。
ポータルの意味が無いとだめだから、はてなに要求仕様でもまとめて出そぅか…。ε- (´ー`*)

●質問者: くいっぱ
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:1997年 いいとも はてな めだか サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● numak
●10ポイント

http://www.rescuenow.net/

危機管理情報:レスキューナウ

こういうポータルもあります。

ただ、圧倒的なメジャーサイトというと

難しそうです。


2 ● hiro_0823
●20ポイント

http://www.iaa-alliance.net/

IAA Alliance 解散のお知らせ

http://rescue.teacup.com/

災害時緊急コミュニケーション支援システム

この様なサイトがありますが・・・

◎質問者からの返答

ねー…。いざって時に知らなきゃいけない情報なのにさ、公共で良く知られたページがないってのが致命的だよね…。

3chとかラジオで延々と流されているテロップを見て憂いてます


3 ● mahorama
●20ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a4%cf%a4%c6%a4%ca%bf%b7%b3%e3%c3%...

はてな新潟中越地震「現地発」情報とは - はてなダイアリー

日々努力されておられるわけですね。ご苦労さまです。 んで、機能していないと言うか?認知されていない?からでは、私が災害関係の検索をしていたら真っ先に出てきましたし、もっと普段より、知っていただく必要を感じます。災害が有れば、先ず思いつくのは、赤十字や自衛隊、コンビニの募金などですが、それと同じように認知される何かのネット活動が出来れば

よいのでは無いでしょうか?

普段は、平穏無事に過ごして居る訳でして、忘れられがちになってしまいますからね。只、携帯以外では、やっぱりアクセスが望めない状況で有ると思うのでそこらへんで何か良い案があれば良いですね。ごめんなさい!回答に成っていません! 新潟に長く居たもので他人事ではないもので書いてしまいました。

◎質問者からの返答

今回の新潟には間に合わないかもしれませんが、宮城も東京も東海も30年以内に地震が来る確率は80〜99%です。ここは自然災害列島日本です。台風もくりゃ、噴火もします。net自体はアメリコさんあたりから技術が入ってきますが、ジャポネーゼもそろそろ自分達向けに更に便利にしていかにゃならんのではねぇかと考えています。

考えてるだけじゃあれだから、ここはひとつ行動しようぜ(’Å゚)b

新潟の皆様にはお見舞い申し上げます。

雨が続いております。台風の気配がまだします。雪が積もり始める季節がそろそろきます。

ですが、まぁなんだ、顔をあげて楽しいことを待ちましょうや。禍福は糾える縄の如しってな。


4 ● ねがい かなみ
●20ポイント

http://d.hatena.ne.jp/Yuny/20041025#ketai

2004-10-25 - Yunyの鉄は、熱いうちに打て。

ケータイさえ機能していれば、はてなダイアリーでやれそうですが……。

昨日、ケータイでダイアリーやダイアリーキーワードのページを出した時に、書かれたurlに直接ジャンプできるような機能の要望を出しました。

たとえば、メールで日記は更新できるので、自分の日記経由で、誰か無事だった地域のはてなダイアラーに、知りたいことを検索してもらう。場合によっては人力検索で。ケータイの機種によっては、コメントが見られないので、調べた結果はその人の日記に書いてもらう。そのURLか、日記に転写してもらえば、救援情報になるかも。ふだんから、仲の良くて地域の離れた常連ダイアラーさんが訪問して下さっていることが必要かもしれませんが。

で、もし、メッセージ系のはてなダイアリークラブキーワードがつくってあるなら、そのことを教えてもらう。キーワードにはケータイから飛べますし。

問題は、今回、光ファイバーケーブル等が切断され、あるいは、電池不足で、被災地でケータイが使えないことがどうも多いようなことですが。その場合はどうしようもないですが。

SOSの時に活用できる隠しページを作っておいて、自分が被災したときは、まずそのURLを日記にメールし、連絡方法を教える手はあるかも。

ただし、これ、東京・渋谷にあるNTTコミュニケーションズのビルとネットワーク(はてなの所在地)が無事だったらの話ですけど。

URLで解説している質問では、うちのおんぼろ(かろうじてezwebのインターネットが見える程度)機種のケータイから、人力の情報をどの程度参照できるか、テストもかねて非常時用ケータイサイトリンク集を作っています。

http://bbs.teacup.com/?parent=social&cat=2105&topics=17

teacup.「みんなの掲示板」 - 北陸・甲信越災害対策掲示板

はてなで何度か紹介されているので、ご存じかもしれませんが、今、この掲示板でかなり現地に近い情報が流れています。

◎質問者からの返答

渋谷はダメきついですな…。災害マップでもまっかかです。23区はまるまる埋立地なので地盤がゆるゆるです。元から人がすんでいなかったような場所ですし。渋谷は谷ですしね…。はてなの位置は比較的小高い丘の上にあるのでいくらか軽減されますが、まぁなんとも。新潟への救援物資だったら東京から送れば足りるかもしれませんが、東京の救援物資は新潟からおくってもらっても足りなそう…。今回は収穫後の農家が多かったのも幸いしているでしょう。

某新宿のサーバーセンターには、ジェットエンジンと同じ自家発電用のエンジンが2機設置されているとききました。

100万人規模の被災者が発生した場合を考えると、ポータルじゃ厳しいのかな。

暗号化されないP2Pで、安否情報ネットを構築…。

ふむ・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ