人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

三位一体改革について、あなたが地方自治体を運営する立場だったと仮定して、思うところを述べてやってください。今日はまじめに質問なのです。

●質問者: satosu
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:あなた 三位一体 地方自治体
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● gonzu
●2ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo111.htm

地方交付税を一方的に削減されるのは

勘弁してもらいたいもんですな。

自分の地方の人口はそんなに多くもないから

これから財源をどうやって確保すればいいのやら。

こんな感じでいいですか?

◎質問者からの返答

あ。「思うところを延べよ」って、感想じゃないんだよね。慣れてないか。ゴメン。


2 ● carnelian
●2ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo032.htm

今まで地方交付税に頼ってきたのに、それを激減させるとは何事か!?

補助金も4兆円カットされるし・・・、所得譲与税などで一時的に補助してもらってもなぁ・・・。

今まで楽してきたけど、将来的に地方の財政はかなり困窮するから、これからは真面目にいろいろ考えないとな〜。

・・・って地方自治体は思ってるはずです。

◎質問者からの返答

あうー。やっぱ、そう捉えられるかぁ。


3 ● akaneko0226
●0ポイント

http://www.hatena.ne.jp/akaneko

自治体に地方交付税を削減するから、そのかわりに自己財源を渡すというのならば良いが、地方交付税は削減するまた自己財源は渡さないというのは不公平である。

◎質問者からの返答

かもしれない。


4 ● tattsu
●10ポイント

http://www.soumu.go.jp/

総務省

政令指定都市の首長だったら、防衛、外交以外の行政の権限を譲ってほしいです。

首長の強いリーダーシップの下に、その地域独特な発展が出来ると信じています。

もし小さな村や町の首長なら、警察や消防などは県(州)単位で協力してもらい、財政は国からの支援は受けるが、使い道は地方が自由に使えるようにしてほしいですね。

◎質問者からの返答

あんまり独裁だとリコール喰らうから気をつけてね♪


5 ● sami624
●50ポイント

http://www.jimin.jp/jimin/saishin03/pdf/seisaku-014.pdf

改革の趣旨自体は非常に好ましいものですが、実際に機能するかというのが、最大の問題でしょう。

そもそも、公務員の質の問題が挙げられるでしょう。国家公務員と地方公務員とでは人材の質の面でかなりの差があるといっても過言ではないでしょう。現に私は国家公務員試験は不合格でしたが、地方公務員試験(東京)は合格でした。実際には民間企業に就職しましたが。

また、行政庁の選挙方法にも問題があるのではないでしょうか。

国家公務員の場合、各大臣は過半数が国会議員でありかつ全員が内閣総理大臣に任命されるわけです。このため、かなり多くの人間が妥当であろうと判断したと思われる素質を持った者が選出されるのです。

地方の行政庁については、大統領制で選出されるため、地方の金持ちとかなんだか良く分からない者も行政庁になりえる可能性があるわけです。

行政の意思決定をする行政庁の選出方法も相違し、意思決定をするための判断材料を提供する公務員の資質も相違する中央と地方の役割が、一気に地方に委譲されても、恐らく正常には機能し得ないでしょう。

同業他社の互助会での意見交換においてでさえも、中央と地方とではかなりの温度差があり、資質に相違があるのですから、このような状況で、単純に地方行政のほうが地域住民の意思が反映しやすいとの安易な想定で権限委譲をするのは、無意味でしょう。

先ず、権限を委譲されても対応が出来る人材の育成を十分してから、三位一体改革を推進すべきと思います。地方自治がパンクする可能性すらあります。

◎質問者からの返答

非常に当を得た回答だと感じます。ありがとうございます。

人材の質については、一般事務レベルのそれと、執行責任者クラスのそれとで比べると、少し話が違うのかと考えます。

いろいろ人と会った実感ですが、都市部では、地方公務員の方が”面白い”と思わせてくれることを考えている確率が高いように思えるのです。

縁故とかなんとか、うーんむにゃむにゃ・・・ってなことがある地域もあるみたいなんで、一般化するのは非常に危険ですがね。

地方自治体の長は、なんだかんだで強い権限をお持ち。その辺り、国が行うよりも効率的に行える事柄もあるはずで、権限委譲も地域ごとに選択すれば良いんじゃないかねぇとも、同時に思っています。「三位一体で酸味の効いた経験をするよりも、良い選択肢があるんじゃないかしら。ちょっと、詰めようよ。一方的に押し付けないでさ。」ってのが私の意見です。「そんな時間と労力と権力がない!」って言われておしまいかもしれませんがね。

互助会っすか。平安閣とか?ライバル会社名書いてたりしたらゴメンです。

何かやっちまったときに、責任を取れるっていうのはとても大切だと思います。あと、何をしなきゃいけないのか考えられることも。人材育成。緊急かつ重要。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ