人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昔話というか、教訓というか・・・
ある殿様が今日は乾燥して風が強いから火事に気を付けろとお城中に言って回りました、各部署では分かりました気をつけますと言っていたので安心していたところ、その夜お城が火事になってしまった。
というような話があって、このお話が教訓というか諭していることはなんでしょうか?

●質問者: kodomono-omocha
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:お話 乾燥 火事
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● xmiya
●0ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1098928277

昔話というか、教訓というか・・・ ある殿様が今日は乾燥して風が強いから火事に気を付けろとお城中に言って回りました、各部署では分かりました気をつけますと言っていた.. - 人力検索はてな

言い出しっぺの殿様が一番油断していた…ということですよね?

◎質問者からの返答

火事を出したのは殿様ではありませんので全く違います。


2 ● keisasu
●0ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1098928277#

昔話というか、教訓というか・・・ ある殿様が今日は乾燥して風が強いから火事に気を付けろとお城中に言って回りました、各部署では分かりました気をつけますと言っていた.. - 人力検索はてな

urlはダミー

上司の言った事はとりあえず後回しにされがち

口頭での指示はあんまり効果がない

乾燥して風が強い日は火事に気を付ける

この3点ではないかと

◎質問者からの返答

それは読んだまま。


3 ● sami624
●1ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

波乗り三昧

本当に大切なことは、人に頼むのではなく、自らが率先して行わないと成就しないということではないでしょうか。

◎質問者からの返答

そういう哲学的なものではありません。


4 ● alm
●40ポイント

http://www.fundokin.co.jp/minwa/16/main.html

臼杵の歴史物語 民話・伝説編

上記URLはあまり関係ありません。

不運ですが、事件が起こるときはどんなに気をつけても起こってしまいます。自分が殿様であるならば、気をつけろと言ってまわるのは立派ですが、さらにもう一歩踏み込んで、起こったときの対処手順まで万全に整っているかをチェックさせると火事被害は最小限にとどめられるでしょう。 ‥‥殿様が各部署の対応をいぶかしみ試しに火を放ったのでなければ、ですが。

総じて、気づいた事を伝える際には細心の注意を払い、相手の返事に対し安心する前に、もう一段突っ込んだことも気にかけてみるといいかもしれませんよ。 ということでいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

あ、そうかもしれない。


5 ● 1500曲を突破♪
●40ポイント

http://www.hatena.ne.jp/my

はてな

あてにならない家来を持つのは主君の落ち度である。すなわちトップダウン型の命令系統という意味での上下関係においては、部下の無能は、上に立つ者の無能の表れである、ということをよく示す逸話です。こkれと同類のものに、国民はその国民に見合った政治家しか持つことはできない。友を見れば、その人間がわかるなど、がある。

◎質問者からの返答

たしかそんな様な事も言っていたような気がする。

出展がなんだったか思い出せない・・・・。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ