人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「確信犯」という言葉が誤用であるという指摘を最近よく見かけますが、では本来ならなんと言えばよいのでしょうか。「わかっていてあえてやる」という意味でです。「故意犯」という言葉では本当に「犯罪」のことらしいので違うような気もしますが。教えてください。正しいとわかるURLがあると助かります。

●質問者: finrei
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:URL 故意犯 犯罪 確信犯 誤用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hensyuushi
●30ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/

メインページ - Wikipedia

確信犯

「信念犯」、「信条犯」というあくまで個人の意見。

http://hpmboard2.nifty.com/cgi-bin/reply.cgi?user_id=YIU34520&rp...

「信条犯」「信仰犯」「信念犯」というこれも個人の意見。

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200309/2003090800131.htm

同じように悩んでいます。「故意犯」説。

http://d.hatena.ne.jp/hakuriku/20040114

2004-01-14 - 雑記

考えています。『日本国語大辞典』第二版ではすでに誤用を認め始めているという話は他にもあちこち出ていますね。「故意犯」説。

すみません、もう少しソースのはっきりした情報を書きたかったのですが...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。もとは法律用語ですか。


2 ● YOW
●20ポイント

http://www.rinku.zaq.ne.jp/shige/sihou%20takuitu-B%20rank.html

上のページでは、一番下の刑法の中の内乱罪についてこんなふうに書かれてます。

>内乱罪は政治的信念の達成という

>確信犯的・非破廉恥犯的側面があるので、

>禁錮刑のみ(付和随行者も)となっている。

>騒乱罪には自由刑として懲役刑と禁錮刑が規定され、

>付和随行者には罰金刑が課される。

確信犯というのは、思想や信念から「これが善である」

と確信してとる行動がことが、結果ある種‘反’社会的ともなるような行動だろうと思われます。

つまり、一般的に言われるようなのとは逆で、信念に支えられている‘犯行’ということですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。そうか、確信犯も犯罪に対して使う言葉でしたか。


3 ● 1500曲を突破♪
●10ポイント

http://www.fukui-iic.or.jp/library/shinbun/nq00051908.html

(財)ふくい産業支援センター

・「覚悟犯」

・「妄信犯」

・「所信犯」

・・・・・・・など、いかがでしょうか?

◎質問者からの返答

いろいろ考えてみるのも面白いですね。最近はうっかり使うとここぞとばかりに指摘されますからねぇ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ