人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

著作権について質問です。
好きなキャラクターを個人的な用途として、印刷した場合著作権侵害となるのでしょうか?
個人的な用途としては、友人やお世話になった人に無料で配るなどといった用途です。

また、明らかに著作権侵害なケースも併せていただければ幸いです。

●質問者: Kurobuchi
●カテゴリ:生活
✍キーワード:キャラクター 印刷 無料 著作権 著作権侵害
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● sandaler
●13ポイント

http://www.sanriowave.com/world/ka/sonota/qa.html

Not Found

サンリオのページです。

Q8とQ3から考えるとダメだと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

たいへん参考になりました。

やはり著作権侵害にあたりそうですね。


2 ● astral_box
●13ポイント

http://cozylaw.com/copy/qa.html

著作権Q&A

写真をそのまま印刷したり、複写機でコピーすることは「複製」行為にあたります。「写真」を見て、その写真を「絵」として表現することも「複製」にあたると解釈されます。しかし、写真を「参考」にして絵を描くことは「複製」ではありません。

という記述があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「複製」の線引きはたしかに難しいです。


3 ● TomCat
●13ポイント

http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html

著作権法

好きなキャラクターを印刷する、

というのは「著作物の複製」に該当します。

この複製権は著作権者が持ち、

他者はその許諾に基づかなければ行えません。

たしかに著作権法第三十条では、

私的利用のための複製を認めていますが、

これは

・自分自身が一人で使うか

・家族内だけで使うか

・それに準ずる範囲内

これだけしか認められませんから、

無料であっても限られた相手に対してであっても、

他人にそれを頒布することは私的利用の範囲を超えてしまいます。

唯一、お気に入りのキャラクターに「似せた」

オリジナルキャラクターであれば、

それは自己の創作物と言い張れますから、

ぎりぎりグレーゾーンでクリアします。

いわゆるアニパロ同人誌などは、

そのへんを根拠に活動しているわけです。

ただし、これは著作権者から告発を受けた場合に

法定で主張できる理由がつけられるというだけの話ですから、

その論拠で勝てるという保証はありません。

そのへんの理解は必要です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

噛み砕いた表現をしていただき、たいへん参考になりました。


4 ● paphio
●13ポイント

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/2534/quotation.html

著作権

著作権法では、「個人的な用途」に関しては、複製を認めています。

「個人的に、または家庭内その他これに準ずる限られた範囲内で使用すること」と定義されています。”個人的”とは、家族、親戚、友人などの狭い範囲に限られます。

と書かれています。

何人に配られるのかはわかりませんが、ごく親しい人への配付ではよいようです。

ご質問のなかで、「お世話になった人」の範囲と配付人数で、「個人的な用途」になるのか微妙なところではないかと思います。

著作権侵害の例も出ていますので、ご参考にしてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「個人的」なニュアンスが難しいところですね。


5 ● tenida
●13ポイント

http://homepage2.nifty.com/hebicyan/main/cho.html#s12a

ここに著作権の説明があります。この中の私的使用の部分を参照。一般的には友人や御世話になった人に配るのは「個人的用途」とは見なされません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になります。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ