人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「カッコいいサイトを作ってくれ」など、具体的ではない指示をもらうことは良くあると思います。クライアントに上記のような主観的イメージで指示を受けたとき、どのように問題を解決しますか?

●質問者: nekoringo
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:イメージ クライアント サイト 主観
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

1 ● hinop
●12ポイント

私は仕事というよりもWebデザインが趣味なのですが、

かっこいいというとグレー系の配色を思い浮かべます。

グレーの背景色にCSSなどを使って工夫、文字色は完全に白か#999999、といったところですね。

参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。しかし質問の主旨と少し違います。制作サイドとクライアントで、イメージの完全(かそれに近い)共有をし、双方が満足する最適手法は何か?ということです。

よろしくお願いします。


2 ● 1500曲を突破♪
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1099512389#

人力検索はてな - 「カッコいいサイトを作ってくれ」など、具体的ではない指示をもらうことは良くあると思います。クライアントに上記のような主観的イメージで指示を受けたとき、どのように..

「わかりました」とひとまず了解します。

そして、クライアント側の「かっこいい」を詰めていきます。もっとも手っ取り早いのは、あなたが「かっこいい」と思うサイトをいくつか選んで見てもらうことですね。そしてクライアント側の反応を見ながら、そのヒントをかき集めていくとよいでしょう。

だいたい、イマ風、オシャレ、横文字っぽい、デザインがクール、アカ抜けている、都会的、エレガント、ロゴやタイトル、キャッチコピーにセンスがあるなど、パッと見のかっこよさで、あんまり機能や構造のほうには言及されていないのではないでしょうか。

「お、こういう感じのヤツね」とクライアントに言わせてしまえば、あとは「そういう感じ」のページを作って差し上げるとよいのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。例を示して抽象概念→言語化というプロセスですね。しかし例えば「デザインがクール」という言葉は「カッコいい」とほぼ同義で、これも完全とは言えない気がします。また、さらに一歩進めて「デザインがクール」をさらに具体化しようと思っても、クライアント側にその言語化能力があるとは限りませんよね。実際、「デザインがクール」ということを誰もがイメージできる唯一解にするには相当な言語スキルと想像力が必要に思います。本当は「こんな感じですか?」とラフを作ってあげるのが一番いいのはわかっているのですが、それだと時間が掛かりすぎてしまいますので。他になにかあればよろしくお願いします。


3 ● 1500曲を突破♪
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1098543504

人力検索はてな - シンプルでカッコいいデザインのサイトを教えてください。フラッシュを使用していないページでお願いします。(ポイントは1URLにつき10ポイントぐらいで考えています)..

>「こんな感じですか?」とラフを作ってあげるのが一番いいのですが、それだと時間が掛かりすぎてしまいますので。

いや、それはもっと後の段階でなさるとよいでしょう。あなたご自身が気に入っているサイトから選んで見せてあげるのです。プロとして恥ずかしいかもしれませんが、「例えば、こういうのがカッコイイと思うんですよね」とよそのサイトを見せられるかどうか。。。先月、わたしが回答した中にこんな質問がありましたので参照してみてください。

http://www.hatena.ne.jp/1097465100

人力検索はてな - ドイツ語で表記されていて洗練されているデザインのサイトさんをお教え下さい。個人、企業、法人等問いません。(合法的、健全なサイトに限る)なるべく重たくないサイトで..


4 ● sada_minami
●12ポイント

「カッコイイ」に対して、その場で思いつく限りの形容詞を上げて、

イメージに合うかどうか答えてもらいます。

その他、「黒バックって感じですかね?」なども確認。

その後、その情報を元に「あってそう」なサイトをピックアップして

クライアントに見せてみます。反応の良さそうなものを元にTOPのみイメージ作成〜

といった流れでやっています。

お客様にピックアップを任せると、とんでもないものを出されることがあるので

自分たちで出すように、また魅せる時にポイントを説明するようにしています


5 ● あきまた
●12ポイント

クライアントは具体的なものを見て初めて具体的な意見をおっしゃることが多いので、とりあえず部分的にでも何か作って見てもらいます。作業の過程で、できるだけ頻繁に見てもらい意見をもらうことで、クライアントも満足できるものに近づいていくのではないでしょうか。


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ