人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

賃貸住宅の契約者に関して、その物件の情報入手経路、物件認知経路は、どのような方法であったか(店頭、雑誌、インターネット等)その割合や数値がデータ化されているサイトがあったら教えて下さい。グラフやチャートがあるとありがたいです。

●質問者: imi88
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:インターネット グラフ サイト チャート データ化
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● comu
●40ポイント

http://members.athome.co.jp/seiyaku_questionnaire/

こちらの調査が詳しいと思います。

http://www.re-port.net/report/?number=5625

不動産最新ニュース 09年の新設住宅着工、10万8,416戸で2年ぶりの減少/東京都

結果はこのような感じです。

==============================

「住まい探しで利用した媒体」の項目では、全体の89.1%が「検索サイト」を利用したと回答。次いで「不動産会社の店内で得た情報」(76.2%)、「店頭にある無料冊子やチラシ」(55.3%)となった。

住まい探しの「最初に利用した媒体」は「検索サイト」が60.7%を占めているが、最も役に立った媒体は「不動産会社の店内で得た情報」が39.3%でトップ。シングル・カップル共に「店内情報」が最も役に立ったと回答したが、ファミリーでは「検索サイト」を支持する回答が多く見られた。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ