人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パソコンと携帯電話の両方から閲覧可能なウェブサイトを作りたいです。端末ごとに振り分けるのではなく、一つのファイルへアクセスさせたいのですが、携帯端末からの場合は文中の全角カタカナを半角カタカナに自動変換する方法を教えて下さい。
下記のサイトではそれが実現しています。
http://fhp.from.jp/mobile/
URLが無い場合は具体的に詳しくご説明いただけると嬉しいです。

●質問者: miya12
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:URL アクセス ウェブサイト カタカナ サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● xnissy
●18ポイント

http://fhp.from.jp/mobile/index.cgi

モモ日記

例として挙げられたサイトでも,cgiで端末ごとに振り分けているようです.

振り分ける方法は2つめのURLの回答をご覧ください.

http://www.hatena.ne.jp/1097552638

携帯用ページとパソコン向けページへの振り分け方ですが、その方法とそれぞれの方法によるメリット、デメリットを教えて下さい。.. - 人力検索はてな

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうごぁいます。同じURLに見えるだけで振り分けがされているんですね。そうなると端末ごとのファイルを用意せねばなりませんよね…。


2 ● k12u
●18ポイント

http://www.komonet.ne.jp/~php/chap17.htm

環境変数と携帯サイト

URL一つ目はPHPの例です。二つ目はPerlによるCGI。

ページを生成するプログラムから環境変数のHTTP_USER_AGENT等を参照してプログラムの動作を切り替えるのが一般的でしょう。

http://perl.misty.ne.jp/21.html

環境変数($ENV{環境変数名}) -ミスティーネットPerl・CGI講座-

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。PHPという手もあるんですね。やはり振り分ける意外に方法はないのでしょうか?

端末ごとのファイルを用意する必要がありますよね。


3 ● abunakunai
●18ポイント

PHPで説明します。

そのまま貼れば動くと思います。

<?php

# 読み込むhtml。shift-jisで書いておいてください。

$file = ’keitai.html’;

# keitai.htmlを読み込みます。

$fh = fopen($file,’rb’);

$buf = fread($fh,filesize($file));

fclose($fh);

# mb_convert_kanaで全角→半角処理をしています。

$hankaku_buf = mb_convert_kana($buf,’k’,’sjis-win’);

# user_agentを見てふりわけます

if( preg_match(’/docomo/i’,$_SERVER[’HTTP_USER_AGENT’]) ) {

echo $hankaku_buf;

}

else {

echo $buf;

}

?>

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。おお!具体的な記述ありがとうございます。やはりPHPかCGIでの振り分けですね。


4 ● ova88
●18ポイント

URLはありませんが・・・全角カナ・半角カナの自動変換は

1. ファイルレベルで振り分け

2. 文章レベルで振り分け

のどちらかになるかと思います。

1の場合は、上で回答されているようにCGIなどで2つ以上のファイルに振り分けさせます。

2の場合は、文書全体あるいは一部分を変換プログラムにかけることで振り分けているように「見せる」ことができると思います。この場合、1つのファイルでOKです。ただ、サーバに多少なりとも負荷がかかるのは見え見えですが・・・。

もし私がやるなら、自分で全半角変換用のプログラムを書いちゃいますね。コンテンツが2つ以上あると、保守が大変なので。ただ、そのようなものが世の中にあるかどうかは知りません。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。うーん。サーバーに負荷がかかるのはなるべく避けたいですね。やはりファイルで振り分けですかね。やっぱり振り分けしかないのかしら…。


5 ● xujiahui
●18ポイント

振り分けでいいということであれば、

http://www.marguerite-site.com/Nihongo/Labo/Mobile/index.html

このしらぎくモバイルシステムというCGIはどうでしょうか?

iモード向けサイトを制作するだけで全端末対応の

モバイルサイトを構築することができるようです。

あとは今のところ一部コンテンツのみですが、

http://jp.xoops.org/

XOOPSを利用して、ブログやニュースだけは

1つのコンテンツをそのままそれぞれのページに

アクセスしてもらえば読めるようにできます。

http://lain.gr.jp/

.lain - News for Anime & Manga Geeks

上記はスクリプト配布先

http://www.toromi.com/

トロッコ蜜柑人材育成研究所:[toromi]

実現先です。上部の携帯用コンテンツと

パソコン用コンテンツの一部(ブログ等)は

同じソースから読んでいます。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。XOOPSですか。ふむふむ。やはり振り分けが一番ですかね。しらぎくは聞いたことがあります。熟読してみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ